良いところを見るのであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  良いところを見るのである 


良いところを見るのである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

今年は台風があまり来ない珍しい年で、

このまま台風対策が一度もせずともよい一年でありますように、

と願っていたのですが。

来た。

怖いものの代表、

地震、雷、火事、親父

みたいに。

来なくていいもの代表として、

台風、台風、確定申告、

と認定したい。(台風2つあるで)

あ~あ、対策いややなあと気が重い金曜日。

モコ日記です。






吾輩はモコである。

文鳥である。

春眠は暁を覚えないようだが、秋の眠さも春をしのぐほどである。

夏の盛りをすぎて、少しばかり寝るのに適した気温になってきたからなのか、はたまた、夏の疲れが出たのか、このところやたら眠くなる。

カゴの中でもよく寝てしまう。





やたら眠い 2016 9・16




吾輩の特技として、片目をつむって眠れるというのがある。

いざという危険に対応できるので、こうして寝ている。

しかし人間はそういう器用なことはまずできないらしい。

不便である。

人間には危険が及ぶことが少ないのであろうか。

否、天災とやらはしょっちゅうである。

地震に台風は、宮古島でも日常茶飯事。

しかしそれでもとりぶうもしかちくも、

「宮古島はええなあ」

とふたことめには言うのである。

台風がイヤだというわりには、この棲家を変えようともしない。

それは結婚と少し似ている。

すべてが完璧なパートナーなどいないように、完璧な棲家というものも存在しない。

結婚してからは片目をつむって相手を見るのがよい、というように、棲家に関しても、少々の難点には柔軟に対処しながら、つまり片目をつむって見ながら住むのがよいのだろう。

文句は言ったらキリがない。

結婚も棲家も、良いところを見ながら生活するほうが幸せである。

吾輩も開いた目で危険を察知しながら、つむったほうはとりぶうのいい加減さを見逃してやっているのである。

そうして物事はうまくゆくのである。





モコは基本不時着みたいな着地をします。

そのうち上手に着地できるようになるのかと思ってたけど、

どうやらこれがモコスタイルらしい。

不器用さが親近感なんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです