大量バナナショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  大量バナナ 


大量バナナ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

小学校のころの遠足といえば心躍る行事。

心躍って楽しみすぎて、どうか雨が降りませんように、

と祈るものの。

残念ながら雨で中止なんてことになると、悲しすぎて悲しすぎて。

遠足大好きすぎる少年だったしかちくは、遠足が中止になると大泣き。

雨もびっくりするくらい大泣きしたらしく、

いまだに雨が大嫌いだという。

さて。

遠足といえばお菓子。

300円以内とか、金額を決められていたものの、

学校行事で堂々とお菓子を食べられるというのがよく。

まだまだモノがあふれていなかった昭和の時代、

ひとりで300円ものお菓子を一日で食べられるというぜいたくさに、

しかちくでなくとも、

「明日必ず晴れてください!」

と子どもたちは、てるてる坊主に祈ったものだ。

んが。

んがよ。

以前にも書いたことがあるのですが。

わたしの通っていた小学校では、当時、なんかしらんけど「体力づくり推進校」なる指定を受けていて、

あるいは勝手に標榜してたのかもしれんけど、

とにかく体力づくりに余念のない小学校でした。

休み時間や体育の時間、とにかく体を動かすことをやらされ、

しまいにはそれを裸足でやらされ、

ただでさえ野生児のわたしたちは、ますます野生児化していったのでした。

そしてあろうことか、遠足のお菓子にまで口出し。

最初は金額を減らされ、しまいには廃止された。

よく暴動が起こらなかったものだ。

そのためよく遠足のときに聞かれるせりふ、

「先生、バナナはお菓子に入るんですか?」

というやつも。

「先生、バナナは、バナナはいいんですよね!?」

という悲壮感たっぷりな問いかけになっていたのでした。

あんなにもバナナがありがたいと思ったことはなかった。

バナナ最高!

むかしからわたしはそう思って生きている。

んが。

んがよ。

宮古島は、バナナができる土地。

先日も、となりの奥さんにまだ青いバナナをひと房いただいた。

ひと房と言っても、20本はあった。

食べるまでには一週間ほどあるな、と思っていたら。

知り合いの人にまたバナナをいただいた。

それは40本はあった。

このように、宮古島ではバナナもらうう率が高い。

そして、青かったバナナも、一気に真っ黄。

1日1本では追いつかず。

わたしは1日に5本くらい食べてた。

しかし1日でも食べるのをやめると、大変なことになるので、気をぬけない。

そして今。

わが家ではかつてないほど、大きなバナナが育っている。




大量バナナ 2016 9・20



葉っぱの立派なことといったら、一枚で傘くらいあり、

花のでっかさはこれまた人の顔くらいはあり、

その花の陰から出てくるバナナ、大量。

いまはまだ青く小さいのだけど、余裕で100本はある。

一気に大きくなるだろうという息吹を感じさせる。

バナナのなってるところを見たことがない人には、あんまり想像できないと思いますが、

なんせ、すごいでっかいのですよ。

これだけバナナがあるのでもう飽きるかと思いきや。

そうでもない。

いまでも、

バナナ最高!

という気持ちに変わりはない。

バナナ大量!

にできると、冷凍庫がバナナの部屋になる。

おかげで、宮古島でほとんどバナナを買った記憶がありません。

たまにコンビニでバナナ1本50円とかで売ってるのを見ると、

50×100=5000

と、計算してしまう自分がいる。

でもあんなに立派なバナナが5千円はちょっと安いよな、

せめて2万円は欲しい、とか、自分で世話してないくせにそういうことだけは思ってしまい、

売るくらいなら自分で食べる、と心に決めるのだった。

凍らせたバナナはちょっと溶かしてスムージーにすると、ほんとうにほんとうに激ウマ。

まるで上等なアイスみたいで、サーティーワンに売りに行ってやろうかと思うんだなあ。(売るんかい)

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです