ああ、アナホリフクロウショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ああ、アナホリフクロウ 


ああ、アナホリフクロウ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

きのう、前日の残りおかず「島豆腐と肉のいため炊き」を、丸めて揚げて、「がんもどきもどき」をつくり、

ふと思いました。

がんもどきは「がんも」などと呼ばれ、もはや「もどき」感がなくなっている。

若い人などの中には、

「今なんどき?がんも時!」

みたいに、「お昼時」的な意味でできた名前だろうと思っている人もいるとかいないとか。(いないわ)

しかし、反対に。

自分が本家だと思ってるのに「~もどき」という名前を付けられ、不本意に思っている生き物たちがいて、

そういうものたちが「反もどき連合」を作ってるとかいないとか。(いないわ)

ところが。

当事者がめったにそんなことをしていないのに、あたかもしているかのような印象を受ける名前と付けられたものもいます。

その代表だとわたしが思うのは、穴をめったに掘らない「アナホリフクロウ」。





アナホリフクロウ 2016 9・27




アメリカの草原地帯、プレーリーに住む小さいフクロウ。

フクロウにしては珍しく、夜行性ではなく昼行性。

プレーリードッグとかコヨーテが使わなくなった古い穴を棲家としているフクロウ。

フクロウにしたら長い目の足で、たたたたた、と走る姿がちょっとチドリっぽい。

彼らは穴を掘らんよ。

穴を見つけて住み着くよ。

だから穴掘りフクロウというよりは、穴借りフクロウといえる。

アナホリフクロウはたまにプレーリードッグの子どもを食べるらしい。

悪者だ。

しかし、かわいい。

かわいすぎる。

ところが、プレーリードッグの子どももこれまたかわいい。

かわいすぎる。

どっちもかわいいので、どっちの味方もできない。

苦しい。

苦しすぎる。(あほか)

人間というものは、かわいい生き物には点数が甘くなる。

ゴキブリがいくら善行を積んだとしても、なにも良いことをしていないアナホリフクロウやプレーリードッグには負ける。

それを知ってるのでゴキブリは人間には不信感でいっぱいらしい。

だから悪さをするらしい。(ほんまかいな)

結局、何を言いたいかというと、雨の日には乾いた大地が見たくなる。

アナホリフクロウとかプレーリードッグとかが生息する草原に行きたいなあ、と思うのです。

思ったよりも長引いてる台風がうっとおしいと、ついつい現実逃避してしまう。

ところで、関係ないですが。

「あるある探検隊、あるある探検隊、あるある探検隊」

と言うと、最後に、

「はい、オッパッピー」

といいたくなる。

「あるある探検隊」あるあるでした。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです