手を離す勇気をショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  手を離す勇気を 


手を離す勇気を

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

この週末、子どもたちの高校の文化祭がありました。

宮古島だけなのか、沖縄全県なのかわかりませんが。

宮古島の高校の文化祭は3年に1度。

1年生のときに文化祭があったら、もうそれで終わり。

あれをやっとけばよかったな~、と思っても文字通り後の祭り。

来年はない。

不本意なとこにくっついても、もう動くことができないというホヤみたいなものです。

さて。

文化祭ではうさQもカメ氏も劇をするというので見に行ったのですが。

時代は進んでる。

わたしたちのときには出し物に劇などというと、どっかのアメリカンなハイスクールか、

あるいは変人集団演劇部というレッテルを貼られることが望み、というアートな人々しかやらないことで、

見ててもつまらない代物ばかりでしたが。

今はみんな芸達者で、物怖じしなくて、なかなか上手。

笑いもあり、ダンスもあり、殺陣もあり、その他いろんな趣向を凝らせたものばかりで、

なにかしら、世代間ギャップを感じずにはいられなかった。

昭和は終わったと思った。(もう終わって28年もたってる)

平成生まれの子たちとわたしたちとの違いはダンスのウマさにあると思います。

今の車はエアバッグが標準装備みたいに。

リズム感のよさが全生徒標準装備なのか!

と思うくらい、みんな上手にダンスを踊ってた。

かっこいいのでまねしてみたいとは思うものの。

きっと教えられたとたん忘れてゆくんだろうなあ、と思うので手を出せない。

フィリピンの大統領の名前も、聞いたとたん忘れてしまうし。

そういう状態なので、なかなか新しいことにチャレンジできないのだな。

そんなことを考えながら、週末。

ボルダリングに行き、ずっと攻略できないところを練習していて、

「手を離す勇気!」

とか、

「右足を離す勇気!」

とか、アドバイスされ。

その勇気が出るのに時間がかかるんだよな、

と思うにつけ。





手を離す勇気 2016 10・3




ああ、生き方というものもそうだな、と思った。

手を離さなければ次のホールドがつかめない。

それには少々危険がともなう。

かといって、同じところにしがみついてるのもしんどい。

勇気があれば次に進める。

上手くいかなければ落ちるけど。

落ちたらまた次の手を考えたらいい。

そういえば、「新しいことをはじめるのはいつも旅をしてるみたいなこと」とかいう格言。

さいきん映画かテレビで見たのだけど。

あれはだれが言ったんだっけな。

フィリピンの大統領かな。

いや、それはないな。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです