ダウントンアビるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ダウントンアビる 


ダウントンアビる

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

この秋から、イギリスのドラマ「ダウントンアビー」に遅ればせながらハマり。

ハマったものの。

よく行くレンタルDVDショップにはシーズン3までしかなく、その後の話が見たくてうずうずしています。

さいきん、ネットの広告で、「スターチャンネルではダウントンアビーを第一話からシーズン6まで一挙放送!」という画面が踊るのを見るにつけ、

「今だけスターチャンネルに入りたい、思いっきりダウントンアビリたい」

とすら思っている。

ドラマ「ダウントンアビー」は20世紀初頭のイギリスが舞台。

第一次世界大戦前後の貴族と屋敷の使用人のあれこれを描いたドラマ。

これを見ると、貴族は毎日おしゃれして遊んでるだけでええなー、来世は貴族に生まれたいよなー、と思ってた貴族観がくつがえり、

貴族はなかなか大変、むしろなりたくない、と思う。

そして、虐げられてばかりで大変だと思ってた使用人が、

ときにはお祭りに繰り出したり、

ときには使用人のためのダンスパーティーがあったり、

ときにはクリスマスプレゼントをもらったり、

楽しそうだとすら思ってしまう。

ドラマでは貴族側を「上の階の住人」、使用人側を「下の階の住人」と言ってるのだけど、

わたしは生粋、下の階の住人だな、と思った。





下の階の住人 2016 10・6




毎日毎日、同じことの繰り返しはなかなかステキだ。

みんなで屋敷をきれいにする作業は楽しそうだ。

いいなあ、下の階の住人。

ところで。

登場人物のひとりにマシューという青年が出てくるのですが。

マシューで思い出したのが、高校のとき。

友だちが「赤毛のアン」にハマり、わたしやまわりの友だちにもすすめ、

一時期、学校生活が「赤毛のアン」まみれになったことがありました。

そこに出てくる「マシュー」というおじさん。

彼のことを、その友だちは「シュー」のほうにアクセントをつけて言ってた。

「摩周湖」の「湖」をとって発音するとそういう感じになる。

「マシュー」が「ましゅう」というひらがな表記に聞こえてしかたなかった。

わたしはかたくなに「マ」にアクセントをおいて言ってたのだけど、他の子はその友だちに影響されて、「ましゅう」派が多数になり、

わたしのほうが少数派になってしまったことがあった。

そいえば、しかちくは「進撃の巨人」に出てくる「リヴァイ」を、「ヴァ」にアクセントつけて言ってる。

「ましゅう」みたいに。

「りばい」とひらがなで聞こえる。

まあしかし。

わたしが本当に20世紀初頭に生まれていたなら、否応なく奉公に出され、下の階の住人としてやってたと思うにつけ、

それがうらやましいよな~などと、うかつにいえてる今は、やっぱり相当平和なんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです