となりのおじいとニガナと料理法ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  となりのおじいとニガナと料理法 


となりのおじいとニガナと料理法

テーマ : エッセイ ジャンル : 小説・文学
(229)

このあいだ、となりのおじいがうちの庭に入ってきて手招きします。

「・・・が、あります。採りにいらっしゃ~い。」

「え?何?何があるって?」

「・・・が、あるんですよ~。もうこんなくらいになってます。す~ぐ大きくなりますよ。」


おじいは手をひざのところまで持っていって、言います。

肝心のところ、なんでぼやかして言うねん?へんにヤラシイな。

「何が?何がそんなに大きくなったの?」

「そう。なにがありますよ~。いらっしゃい。」


なにがあるって、どんな言い方や!へんなブツちゃうやろな。

ニラでだまされた経験もあるので、わたしは疑心暗鬼です。

でも、とりあえず、おじいについて行きました。

(行くんかい!)

おじいは庭にたくさん野菜や植物を植えています。

パパイヤは相変わらず、ちんちくりんのまんまでした。

おじいはハサミとふくろを持ってきて、いきなり足元の雑草を切り始めます。

「こ~れは、おいしいさ~。」

威勢よくざくざく切っていきます。

え、これかいな!思いっきり雑草ちゃうの?

「・・・これ、食べられるの?」

シーチキンとあえると最高ですよ~。」


おじいは親指を立てて言います。

ほんまかいな。

おじいはそこに植わっている雑草のようなものを、根こそぎ全部ふくろに入れます。

「ちょっと、全部くれるの?おじい、食べないの?」

「ああ?わたしは食べません。」


なんでやねん!

それでなんで植えてんねん?

最高って、よう言うわ!

思いっきり不安げに「ありがとう・・」と言って持って帰りました。

そして。

おじいに言われたとおりにゆでてシーチキンとあえました。

うっ。にがっ。またしてもやられたか?

しかし。ふしぎといやな苦さではありません。

むしろ、食べれば食べるほど、クセになる苦さです。

よく聞くと、それは『ニガナ』という菜っ葉なのだとか。

宮古弁では『んぎゃな』と言います。ビタミン、カルシウムたっぷりだそうです。

もう、おじい、はっきり言わな、あかんぎゃな!

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

ンギャナ 食いたいぎゃな(^あ^)

ワタイ変わったもん好きやねん


     ほな また〆

「ん」で始まる言葉ってないよねー。
ナニガ、ニガナ?

ンギャナ?ンで始まるとは、日本語っぽくないですね。
シーチキンが苦味をうまく中和してくれるんでしょうね。

おじい・・

きっと思い出せなかったのでは・・名前(+o+)でも、男のプライドがあるから~((+_+))自分は食べないのね・・ならなぜ植える?と思いますが、勝手になってるのかな?でも、また一品浮きましたね♪ヘヘヘ・・

こんにちは。

尾張弁、ちゃんと使ってちょぉよ。
ん? 尾張弁ぢゃないだぎゃ~。
宮古弁だぎゃ~。
ややこしぃだぎゃ~。

そういえば

沖縄では、しりとりは「ん」がついても終わらないってネタにしてました。
「んぎゃな」もそのひとつでしたか。

おじいの人にあげるものは、パパイヤだけではありませんでしたね。
意外とたくさんあるのかも・・。

こんにちは♪

(^u^)プププ♪
ニラの一件が尾を引いているんですネ!
でも、そういう事が一度あると、やはり疑ってかかっちゃうよねぇ~!

でも、今回はマトモなお野菜だったんだね!ニガナ?苦菜って書くのかな?

で宮古島ではンギャナ!
なんだか野菜の名前とは思えないネ!

苦味のあるものって結構クセになるよねぇ!ちょっと食べてみたいなぁ♪

ニガナ

どれとてもいい出来ですが、これも語り継がれる傑作のひとつとなりましょうな。いやー実に毎日が楽しいです。トリブウ飛ばすのも日課にしとります。癒されます。ひとり爆笑するのも楽しいもんですな。いいブログですありがとうたぬち庵。

今回は、騙されなくて良かったですね(笑)
クセになるような苦さですかぁ。
食べてみたいなぁ。

こんばんは。
私は、このおじいの話が好きです。
東西南北、どこの地方にもいそうなおじいさんです。
「んぎゃな」は、「ん」の発音で始まっているだけに、
聞き取りにくそうですねぇ。

パパイヤがちんちくりんのまんま・・。笑えます。
こういうおじいさん、やっぱりどこにでもいそうです。

あっあの ニラのおじぃなんですね
そりゃ 疑心暗鬼にもなりますわな
でも たまには まともなもの
教えてくれるんですね(笑)
「ニガナ」はじめて聞く名だ
なんか試してみたい感じだわ
こっちで買えるのかしらん?

おじい、いいキャラですね~
油断できないところが、なかなかいい男!

ちゃんと聞いても 何の事だか 解りませんでした ^^)

なんか癖になりそうな味・・・気に成りますね。
私 じじ大好きです。じじネタまってます。

そうなんですねぇ
初めて知りました
新しい苦さですかぁ
試してみたいです
本当沖縄って苦いもの多いですねぇ

また拝見させていただきました。
次の更新も楽しみにしています。
応援ポチッ!!!

1度食べてみたいです。v-16

コメントありがとうございます!

安ちゃんさん。
Poohさん。
桃源児さん。
ゆみぴいさん。
龍Midiさん。
みちさん。
クーピーちゃん。
たぬち庵さん。
ともっちさん。
甲州人さん。
まつり花さん。
ミユキさん。
イノぶたさん。
悠月さん。
サトシさん。
みほさん。

みなさん、コメントありがとうございました!
となりのおじいは自分で食べもしないのに、いろんなものを植えています。ニガナはうちの庭にもありました。てっきり雑草かと思ってました。
でもふしぎなことに、うちのニガナより、おじいの家のニガナのほうが、出来がいいんです。おじいのパパイヤはまったくもってちんちくりんなのに、ふしぎだなあ、と思っています。
沖縄は苦いものがたしかに多いです。ふしぎな野菜もたくさんあります。
ニガナはちょっと子どもにはうまさがわかりにくいかもしれませんが、ゴーヤがOKな人なら大丈夫。あそこまで苦くもないです。
うちの庭には台湾ホウレンソウというのが植わっていて、これはクセがなくおいしいです。ほうれん草とは言うものの、ほうれん草の味はあんまりしません。ぶんちょうのモコにも毎日与えています。モコは喜んで食べています。宮古島の市場には、ふしぎな野菜がそろっています。来られた際には市場を訪れてみてくださいね!   とりぶう
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです