じっとしていたいのであるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  じっとしていたいのである 


じっとしていたいのである

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

木枯らし1号が吹いた、というニュースが日本をかけめぐるころ。

宮古島ではようやくジーンズの出番になり、

カムチャツカの若者はきりんの夢を見てるらしい。

いや、知らんけど。

北緯24度のこの宮古島でも。

すこしずつ季節は進んでるのですが、暑いときはまだまだ暑く。

今でも扇風機はつけてる。

宮古島で扇風機がしまわれるころ、

メキシコの娘は朝もやの中でバスを待っているらしい。

いや、知らんけど。

なんじゃそれ。

と、いうことで。

金曜日。

モコ日記です。







吾輩はモコである。

文鳥である。

やたら眠い季節の到来である。

気がついたら目が閉じている。

これには理由がある。

吾輩の換羽期なのだ。

換羽期になると、とたんに体力が落ちるのでとりあえず寝ておくのが得策なのだ。

しかしながら、ガサツ女とりぶうは、吾輩をちょくちょくのぞきに来てはなにかとしゃべりかける。

今日も、吾輩がくちばしを羽にうずめて寝ていると、

「マーブル玉!モコ、マーブル玉!」

と大騒ぎなのである。



マーブル玉の季節 2016 11・11




しょうがなく目を開けると、しごく残念そうな顔をするではないか。

残念に思うのであれば、そっとしておいてくれればいいのである。

吾輩は人間とは違って、自分の体は自分でよく知っている。

注意深く体の声を聞いているので、体が睡眠を必要としているときにはひたすら寝るようにしている。

しかし、とりぶうの妨害により、それもままならない。

まったくやっかいである。

人間はその点もろいものだ。

とりぶうなどは、少しでも体調が悪くなると大騒ぎ。

見ていてこっけいである。

先日も、マラソンの練習で足を痛めた。

痛めたのはわかる。

治るまで使わなければ良い。

じっとしていればそのうちよくなる。

それなのに大騒ぎしている。

じゃっかんうれしそうに「足痛めた、足痛めた」という。

そして必要以上に大事をとる。

メンドクサイ話である。

しかちくには、

「とりぶうは大げさやねん。ちょっとの痛みに弱すぎる」

と指摘されるのだが、とりぶうはそれもどこ吹く風。

「ほんとは~、見た目以上~、打たれ弱い~あたしがいる~」

と歌っている。

ご機嫌であるのがすこぶるうっとおしい。

ふだん元気を売りにしてるものほど、ちょっとの痛みや不調に弱い。

まわりを巻き込んで自分の弱さをアピールする。

ほんとに弱ると、大騒ぎできないものである。

吾輩の最近の静かさを見ているなら、当分、そっとしておいて欲しいと思うのである。





モコのカゴの中にダンボールで巣のようなものを作っていれてあげたのだけど、

入る気配はない。

来週、入ったよ~報告ができたらいいなあ。


それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです