だれがミセス・ワタナベ?ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  だれがミセス・ワタナベ? 


だれがミセス・ワタナベ?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

ネットの経済ニュースを見ると、ときどき、

『ミセス・ワタナベ』がなんちゃらかんちゃら、という記事をみかけます。

どうやら大口の投資をしているもよう。

とうとう、日本でもそういう女傑が現れたのか。

投資の女神的な存在が、ミセス・ワタナベなのだろう。

見た目は細木和子とか、サッチーとかみたいな、

どっしり体型で金銀ジャラジャラ系のおばさまだと想像していました。



ミセスワタナベ想像図 2016 12・15


でも違うのですって。

細木和子でもサッチーでも、なんだったらほんまもののミセス・ワタナベ、南果歩でもなく。

経済ニュースに登場する『ミセス・ワタナベ』、個人としては存在しないのですって。

日本の個人のFX投資家のことなんだって。

なあんだ。

読売新聞のナベツネの奥さんでもなかったんだ。

ところで、このミセス・ワタナベ。

名付け親はイギリスの経済紙「エコノミスト」らしいですが。

わたしが感動をおぼえたのは、『ワタナベ』を使ったということ。

日本でふつうに存在し、とくにへんてこでもない苗字、ワタナベ。

というのも。

むかし、オードリー・ヘプバーンの「ティファニーで朝食を」を見たとき。

ものすごく感じ悪い日本人男性が出てくるのですが、彼の名前が『ユニオシ』さんだった。

ゆにおし、て。

と、そこばっかり気になった。

ひたすら感じ悪いこととか、見た目が出っ歯でめがねのステレオタイプ日本人だったことよりも、

「ユニオシ」という名前が衝撃だった。

湯似押?

油荷鴛?

どんな漢字を当てはめるんだろう?と思いつつ。

外国人はきっと日本的な苗字と思ってつけたのだろうけど、日本人にしたらアリエナイ苗字だな、と思ったのです。

その後。

「ダヴィンチ・コード」でおなじみのダン・ブラウンの小説を読んだとき。

重要な登場人物として広島出身の日本人が出てきました。

彼の名前は『エンセイ・タンカド』。

それを読んだ瞬間、ストーリーがまるで入ってこず、

「エンセイ、タンカド、どっちが名前やねん?」

と悩み。

「たぶんタンカドが苗字だと思うけど、どんな字よ?丹門?淡角?

それにエンセイとかいう名前も、なんかすごい」

と思うことばかりだった。

そのため、外国人が日本の名前を考えたら大変なことになる、というイメージを持っていました。

だから、『ミセス・ワタナベ』の字を見るたびに、

「日本人の名前としてはふつうやな」

となんだか安心するのでした。

となみに。

わたしの名前は日本ではそんなにめずらしくないけれども、

外国人には覚えにくくて発音しにくいらしく、何度も聞き返されたことがあります。

ということは。

ユニオシ、や、エンセイタンカドという名前は、日本人には違和感があるけれども、

案外、外国人には言いやすいのかもなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

ユニオシ&エンセイ・タンカド 歌人&小説家

ミスター諭鴛(ゆ おし)

ミスター反門 円生(そりかど まるお)

昔の偉人・歌人・小説家
っていうのはウソ!

今でさえ邦人アクターがハリウッド映画で活躍していますが、
ちょっと前までは、日本人って謎の人種だったのでは、
すでに活躍している同じ東洋人の謎の中国人が、
日本の文化を音読み訓読みしていて、
ヘンテコな人種像を欧米人に紹介?してくれたのではないでしょうか。

勝手な私の見解ですが(笑)

お邪魔しました、ではではー


ダリルジョンさん。

なるほど~!
たしかに日本人以外のアジア人が日本人を演じてること、ありますもんね。
いまでこそ、日本人俳優のハリウッド進出も当たり前になりましたが、
むかしはアジア人ならなんでもOKだったんでしょうね。
比較的最近でも、ルーシー・リューがタランティーノ映画で、
「ヤッチマイナ!」と叫んでたしなあ・・・・
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです