偽りの人生ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  偽りの人生 


偽りの人生

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

自分の身分なり経歴などを何年も偽って、潜伏調査するというスパイ。

映画にはそういう人がさらっと出てきますが。

ほんとうにそういうことをするとなると、とても大変だろうと思います。

とくに口が軽く正直者というか、うっかりモノのわたしなどは、仲良くなった人には、

「あんただけに言うけどな、うちな、香港人てずっと言うてたけど、ほんまは日本人やねん」

とか、バラすだろう。

そんなうっかりモノはスパイ向きではないと思うに付け。

そういう職業を本当にやってる人というのは、どんな根性してるんだろう?と思います。

自分をいつわり続けるって、並の心臓じゃないと思う。

そういうことを考えてると思い出すのが、10年ほど前の映画「プレステージ」。

手品師同士の対決映画なのですが。

とにかくややこしい映画でした。

とってもおもしろいんだけど、ややこしい。

ややこしいため、ときどき思い出して整理しようとしてしまう。

でもうろ覚えなのでできない。

なんじゃそれ。

でも本当に面白かった、ということだけは覚えてる。

しかし、一番覚えてるのは、主人公同士の対決に関係ない人の話です。

中国人の奇術師のこと。

すでにおじいさんのその奇術師は、舞台上の演出のため、ふだんから股の間に金魚鉢(だったと思う)をしのばせて足が悪いふりをして生活してる、というエピソード。

それを見たとき主人公は、ハッとひらめくのですが。

わたしもハッとひらめき、そのエピソードしか覚えてないっちゅうありさま。

また機会があったら見直してみたい一本です。

この中国人とか、スパイのように。

ふだんの生活を偽る。

そういうことでなにかを得る。

そんなこと、わたしにもできないだろうか、と考えてみると。

ひとつだけあった。

それはわたしは右利きなのに。

歯磨きするときだけは、左手で磨いてる。

それだけ見たら、

「あ、この人、左利き?」

と思われるんじゃないか、とひそかに期待してる。




これがなにかに生かせないものか 2016 12・21



いつかもし役にたつことがあったら、お知らせします。

さいごに。

恋人にスパイだとばれた人がされる質問、とかけて。

すでに垂れ幕が下がるくす玉、ととく。

そのこころは

いつわった(偽った・いつ割った)の?

ああ、今年もよいなぞかけができた。(それほどでもないよ)

みなさんよいお年を。

って、明日も更新するけどね。(なんじゃそれ)


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです