クリスマスはキリスト誕生日ではないんですショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  クリスマスはキリスト誕生日ではないんです 


クリスマスはキリスト誕生日ではないんです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

自分でもびっくりするくらい、どうでもよくなること。

その代表がクリスマス。

ツキモノが落ちたように、どうでもよい行事になってしまった。

若いころはクリスマスといえば、うきうきする行事の代表だったのに。

結婚して、子どもが小さいころはまだしも、高校生になるとバイトだ遊びだと忙しく。

クリスマスは年末の一日に過ぎなくなってしまった。

ところで。

今日は天皇誕生日だけど。

クリスマスはキリスト誕生日ではないらしいよ。

キリストの誕生日は諸説あるって。

ふーん。

ということで金曜日。

モコ日記です。







ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

もうすぐクリスマスだけど、キリスト誕生日じゃないということを、とりぶうさんはさも自分が発見した手柄のように話します。

ネットで調べただけなのに、よく自慢げにいえるなあ、と感心します。

とりぶうさんはとくに役にたたないことをしょっちゅう調べています。

この間も、正教会とカトリックの違いについて調べていたとりぶうさん。

読んでも読んでもよくわからないままなのに、しかちくさんに正教会とはなんぞや、みたいなことを語っていました。

語られたしかちくさんは、当然ちんぷんかんぷん。

「要するに、仏教の真言宗と浄土宗の違いみたいなもん?」

といわれ、

「そうそう!ええ表現や」

と、すぐに渡りに船に乗っかっていました。

そしてしかちくさんに、

「とくに実生活に関係のないことを、よく調べる気になるもんや」

とあきれられていました。

本当にそのとおりだと思います。

それがいつかとりぶうさんの生きる道しるべになるのでしょうか。

その教義を知り、思索にふけり、自分の中身を充実させるよりも、外側の知識だけを増やすことが道しるべになるのでしょうか。

ひょっとしたらとりぶうさんは単なるヒマ人なのかもしれません。

とりぶうさんはそんなことをする時間はあるのに、本当にしなければならないことは後回しになるようです。

「ぎりぎり(間に合う)体質」だと開き直っていますが、間に合わないことには目をつぶっているだけなのではないのかなあとぼくなどは思うのです。

このところ、とりぶうさんは「時間がなによりも大事」だと熱をこめて言います。

ぼくはおどろきました。

その言葉をナンプレばっかりやってるとりぶうさんが言うとは。

でもよくよく聞いていると、それはしかちくさんの口癖だとわかりました。

しかちくさんならわかります。





この指はいつも見る指 2016 12・23




いつもぼくはしかちくさんの指をかじっています。

じかちくさんととりぶうさんの指の違いはよくわかります。

とりぶうさんのほうが、あせっているのがわかります。

時間が大事というけれど、焦ればいいものではないと思います。

しかちくさんはぼくとの時間を大事にしてくれているように思います。

ぼくがゆっくりと近づくのを待ってくれます。

でもとりぶうさんは焦るので、なんだか近づきにくいです。

時間はぼくにとっても大事なものです。

ぼくとの時間を大事にしてくれているのは、しかちくさんのほうだと感じるのです。







キリストの誕生日がいつかはちゃんとわかっていないように、

モコの誕生日もわかりません。

いつも、わが家にやってきた日を誕生日と決めています。

と、いうことは。

三代目モコはわたしの誕生日と同じなんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです