人には人の、冬には冬のショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  人には人の、冬には冬の 


人には人の、冬には冬の

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

女優の蒼井 優さんを初めて見たのは、ドラマ『高校教師』。

そういえば、成宮 寛貴さんもこのドラマで初めて見たな。

お二方とも脇役ながら、存在感があり。

主役の上戸彩さんよりも強烈な印象だったのを覚えてます。

あのときの蒼井優さんは、役柄上、とても小生意気で意地悪そうな顔をして、

なかなかのヒールっぷり。

きっとこの子はそういう役ばかりやってゆくのだろう、

と思っていました。

ところがどっこい。

その後はむしろその真逆路線。

透明感のあるふんわりした癒し路線の女優として活躍するようになり。

自分の見る目のなさを実感しました。

蒼井優さんがやってるコマーシャルも、そういう路線を踏襲したものが多く。

ナチュラルで、自然で、天然で、って、ぜんぶおんなじことやけど。

とにかく、意地悪を感じさせないものが多いです。

でも、わたしは本当のところ、蒼井優さんという女性は、なかなか知的悪女なんじゃないか、と思ってます。

本当は、ああいうゆる~いコマーシャル、つまんね~と思ってるんじゃないか、

と、わたしは思う。

まあ、わたしは見る目のない女なので、当たってないことがだいぶ多いんだけど。

ところで、彼女がやってたコマーシャルで、「人には人の乳酸菌」というのがありました。

てっきりヨーグルトのCMだと思ってたら。

「新ビオフェルミンS」のCMだったって。

でも、新ビオフェルミンSって、いったいどういうときに飲むものか、よくわからんです。

とにかく人の乳酸菌が入ってる商品なんだろうな。

しかしあのフレーズはなにかインパクトがあり覚えてしまう。

人には人の乳酸菌

の、

ように。

今日、わたしが思ったのは。

冬には冬の映画





冬には冬の映画 2016 12・29


冬の寒い日。

暑い夏の海が舞台の青春映画よりも。

暗い森で起こったどろどろサスペンスを見たくなる。

よけい寒くなりそうだけど、なんかそう。

むしろ、夏の海が舞台の映画は夏に見たい。

そんなもんなのだろう。

ということで。

わたしがこの冬見たいと思ってるのは、ショーン・コネリー主演の『薔薇の名前』です。

あれはいいよね。

中世の暗い雰囲気がいい。

画面から寒さが漂ってくる感じがいい。

って。

まだ見たことないんだった。(なんじゃそれ)

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

私は

蒼井優さんにヒールのイメージが全くないです。
かの有名作品を見ていないからですね(笑)

もっとも私は簡単に騙されるたちなので彼女の本質は全くわかりません。

先日、菊池桃子さんの講義を受けました。
彼女は穏やかで優しい口調で厳しいことを一言も言いませんでしたが、
頭が良くて努力家で芯が強いことはわかりました。

のぶちんさん。

菊池桃子さんはなかなかすごいですよね~
アイドル時代は単なるかわいいお嬢さんな感じだったけど、
いろいろあったのでしょうね。
蒼井優さんは『高校教師』のとき、ほんと、いい感じの意地悪(?)女子でした。
脇役で行く人だろうと思ってたら、主役キャラになってしまって、
やはり、女優さんというのはいろんな顔を持ってるんだなあと思いました。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです