上から読んでも下から読んでも「巣です」ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  上から読んでも下から読んでも「巣です」 


上から読んでも下から読んでも「巣です」

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

今年が2016年なのか、2017年なのか、なんかよくわからんようになってきたのはたぶん。

今年が平成28年だったから。

ついさいきん、2000年を迎えたと思ったら、もうあれから16年がすぎるというし。

平成になったと思ったら、すでに28年が経過したという。

この調子だったら、気が付けば2100年になってると思う。

しかし、深海魚たちは今が何年何月何日とかいうことも知らないんだろうな。

海の上では、新年を迎える準備が進んでることも知らないんだろうな。

そんなこつ、人間以外の生き物は、ぜ~んぶ知らんっちゃよ。(何弁?)

時間の概念を持つ生き物がいたら、それらは人間を凌駕しにくるだろうよ。

あいつらには内緒にしとこうぜ。

ということで、今年最後の金曜日。

モコ日記です。






ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

このところ、昼のあいだはカゴの外に出してもらえます。 

カゴの外に出してもらってわかったのですが、外はとても広いです。

たくさん飛んでもまだまだ広がりはあります。

上にも下にも広がりがたくさんあるので、どこに行ったらよいのか迷ってしまうことがあります。

でも、大丈夫です。

巣を見つけました。

ふわふわの巣です。

そこに行けば、しかちくさんもいるので安心なんです。

巣のすぐ下からしかちくさんの声が聞こえます。

「フンせんといてや」

と言ってるようです。




巣です 2016 12・30





とりぶうさんはしきりに、

「えーなー」

とうらやましがっているようです。

でもとりぶうさんのところの巣は居心地がよくなさそうで、ごめんなさいという気持ちです。

ぼくはときどきしかちくさんの肩の上で寝ます。

あったかいので気持ちよくなってくるのです。

でもとりぶうさんがちょっかいを出しにくるので、ちょっとめんどうだなあと思ったりします。

ところで来年はとり年なのだといいます。

この家にとり年生まれの人はいないのに、とりとり、とりとり、言ってるのがおもしろいなあと思います。

カゴから外に出てよく見ると、部屋の中にはとりのものがあふれています。

カレンダーとかキーホルダーとかはんことかシールとか、いろんなものがとり仕様です。

とりぶうさんのとり愛がすごいです。

ぼくにとっては、ちょっと負担に思うことがあるんですけど、悪気があってのことではないので、来年はもっとなつけるようになったらいいなあと思います。

それには、とりぶうさんもゆったりとした気持ちでいて欲しいです。






モコは放鳥中、比較的おとなしいです。

指にとまることもあります。

早くわたしの肩にも乗ってほしいと切実に思います。

来年の目標はそれだな。

それではみなさん、また来年~



とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです