急がば回ってる?ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  急がば回ってる? 


急がば回ってる?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

たいていの子がそうであるように、わたしも幼稚園のときは、積み木遊びやブロック遊びが大好きでした。

できてもかならず崩すのに、毎日飽きることなく何かを作っていました。

大人になったらそんなことまったく興味なくなるのはなんでだろう?

崩すことがわかってるなら、最初から作らない、と思ってしまう。

子どもからしたら、塗っても落とす化粧のほうが意味不明、なのかもしれん。

パズルにしても。

大人になってからやるジグソーパズルは、基本、完成したら終わり。

何度も繰り返してやるパズルは子ども用のもの。

と、思っていたのですが。

ときどき。

大人のやってることなのに意味不明だ、と思うことがあります。

わたしたちがいつも走るジョギングコースは埋立地。

移住当初の10年前は、そこに土が山に盛られ、殺風景だったのが。

風雨にさらされ日を浴びて、月日を経るうちに、草木が生い茂り、まるでほんとうの小山のようになっていました。

しかし、去年。

草木もろとも山は崩され、土を運び出す作業が始まりました。

それが数ヶ月続き、山はすっかり消え、後にはだだっ広い更地が残されました。

わたしたちはそれを見て、

「ここにホテルかなんか建つんやろか?」

と話していたところ。

どこからか大量に土が運ばれてきました。

トラックが何台も土を運び込み、そこに適当に盛られていたのですが。

いつの間にか、台地のようにぺったりとならされたのを見て、

「ははん、ここをステージとして公園でも作るんちゃう?」

と話していました。

ところが今日。

トラックがやってきて、その土を運び出しているではないか。

はああ?

と思いました。

持ってゆくなら、どうして土をならしていたのだろう?

土をここに運び込んだ意味がわからないよ!

と、首をかしげました。

土を運んでは持ってゆき、また持ってきてはきれいにならし、そして運び。

その繰り返しをしているだけのように見え、まるで積み木遊びやな、と思ったのです。

しかし、世の中はわたしたちの知らないところで、複雑怪奇きわまりないシステムを持ってることもある。

急がば回れ、の行動をしてるのかもしれんし。





急がば回ってるの? 2017 1・17




その土地は持ち主がころころ変わり、ホテルを建設するといったり、やっぱりやめるといったり、

なかなか安定しないところ。

急がば回って、なにになるのか。

ゆっくりと見守ってゆきたいんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです