二度見のなごみショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  二度見のなごみ 


二度見のなごみ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

ただでさえ運転技術のあやしいわたしなので、

狭めの道を走るときには、対向車を止まって待つこともあります。

とくにトラックなんかだと待つ。

松の木ばかりがまつじゃない。

トラック待つのもまつのうち。

て、関係ない話してしまいましたが。

買い物に行くとき、よく狭めの道を通ります。

運転慣れしているトラックドライバーなんかだとけっこうなスピードで対向車とすれ違っていますが、

わたしなどは、能の足取りか!と突っ込まれるくらいのノロノロ運転で対向車をやりすごすことにしています。

きのうもその狭めの道を通りました。

両側はサトウキビ畑なのですが段差があるので、落ちたら大変だとゆるゆる走っていると。

対向車がやってきます。

郵便配達の車。

それが、なぜか止まります。

え、郵便配達の人、すれ違うとき止まるくらい徹底した安全運転なん?

こっち軽自動車やで?

と思っていると。

中から人が降りてきました。

ああ、なにか障害物でもあったのかな?

と思っていると。

車の前になにかがいたらしい。

すれ違うときに見ると。

にぎりこぶしよりも少し大きいくらいの茶色い物体。

な、なんと。

うずらではないか!

それを郵便配達員さんは、頭なでなでしてるのだ!

な、

な、

な、


なごむわ 2017 1・18


ひたすら、

なごむやないかい!

と思った。

野生のうずらなのかどうかはわかりませんが。

じっとしてた。

じっと頭なでられてた。

うずらって、ビリケンさんみたいに、そんなに気軽に触らせてくれるもんなん?

あるいは、郵便配達員さんが、助手席に乗せてたのが落っこちたん?

いろんな疑問が浮かんだけれど、うしろから車がやってきたので、真相はわからないまま通り過ぎました。

あんななごむ光景はなかなか見ないと思うにつけ。

どこかに車を止めて、わたしもうずら触らせてもらったらよかった、

と後悔しました。

帰り道はもうなにもなかった。

運がよければまたうずらを見ることができるかもしれん。

見逃さないようにするために、やっぱりあの道はノロノロ運転する運命なんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです