夫の女子力ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  夫の女子力 


夫の女子力

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

80年代をティーンとして過ごしたわたしにとって、吉田まゆみさんのマンガ『アイドルを探せ』はバイブルでした。

女子大生が主人公のマンガで、これからバブルを迎える明るい日本の若者がすばらしく楽しく描かれていた。

絵もストーリーもポップで、何度も何度も読み返しては、

「ああ、えーなー」

と思っていました。

そのマンガの中に出てくるすべてがかっこよく、わたしもこんなポップな大学生活を送りたいと切に思っていました。

さて、そのマンガに超絶美人が出てきます。

美人はわけあってなかなかポップな恋愛ができなくている。

その人を好きになったうだつのあがらない青年。

あるとき、いっしょにラーメンを食べにゆく。

そのとき、超絶美人はものすごいズルズル音をたててラーメンをすする。

まわりも引くくらいのすごい音。

あっけにとられる青年。

しかし。

その意外性がいいんだなあ、

というような展開で、なんだかんだあってふたりはうまくゆくというエピソード。

『アイドルを探せ』は当時のわたしのバイブル。

そのためわたしの頭の中では、

「いい女はラーメンをズルズル音をたてて食べる」

とインプットされてしまいました。

長いこと、それを実行していて。

あるとき、しかちくに、

「とりぶうの麺すする音、すごいな」

と驚かれた。

そのときは、

「だろ?いい女だろ?」

くらいに思ってたのですが。

しだいに、それがやんわりとした注意だとわかり、

ああ、しかちくはズルズルを快く思っていなかったんだな、

と自分のカン違いにようやく気付きました。

そして、観察していると。

しかちくは、麺をすするとき、あんまり音をたてません。

それだけではなく。

目薬をさしたときに「くーっ」とも言わないし、

温泉でも「くーっ」と言わないらしい。

でかいくしゃみもしないし、はしたないくらいの大あくびをすることもない。

そういうのは心がけているのだとか。

できるだけひっそりと行動することにしてるらしい。

びっくりした。

忍者か?と思った。

おっさんになるにつれて、そういう音に鈍感になってゆくので、品をよくするためにそうしていると思われます。

びっくりした。

わたしよりもはるかに女子レベルの高い話をしてなさる。

わたしはといえば、おならも平気でするし、くしゃみも年々でかくなる。

その話を聞き、目薬をさすとき「くーっ」を言わないようにしてみた。

じゃっかんストレスたまる。

声を出さないということがそんなにもやもやするものかと思った。

だから、心の中で、「くーーーーーっ」と言う。

しかちくはおならも極力わたしの前でしない。

トイレに行ってきても、わたしのように大小の報告をしない。

どないなっとんねん。

と思う。

だから、

「出た?」

と聞くと、

「ちょっとだけな」

とはにかむ。

そんなはにかんで言うって、恥じらいがすぎる。

どないなっとんねん。

ほんまにもう。

わたしが下品部分を一手に担ってしもとるやんか。

しかし。

昨夜というか、今朝の明け方のこと。

わたしが寝ながらブッとおならをしたとき。

しかちくもつられてブッとした。




忍者発見 2017 2・1



忍者が姿を現した瞬間だった。

なんか、ほっとした。

夫に品の保ちかたを教えてもらってるのが情けないけど、しょうがない。

このままわたしもくノ一を目指すべくがんばってみようと思うんだなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです