ぬいぐるみいらショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ぬいぐるみいら 


ぬいぐるみいら

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

小さい子がお気に入りのお人形やぬいぐるみを、

後生大事に行く先々まで持ってゆく光景は、

えもいえずほほえましいもの。

ところどころはげたりやぶれたりして、くたっとしたそれらは、

「ああ、毎日毎日この子にかわいがられてるんやろなあ」

と想像でき、ほんわかした気持ちになります。

先日もそんな女の子に会いました。

まだ3歳くらい。

赤ちゃん人形を2体、大事そうに布団にくるんで抱っこしています。

よく見ると、布団だとおもったそのおくるみ。

綿入りジャンパーのフード部分ではないか!

なにその感じ、まさにつぼ!

かわいらしさマックス!

小さな子どもがさいきんやたらかわいく感じられる初老手前のわたしには、ひたすらほほえましく思われ。

つい、

「その子たちはきょうだいなの?ふたごなの?」

とにこにこしながら聞きました。

すると、その女の子。

真顔でわたしのほうを向き、おばさんはなんにもしらない人ね、というような表情で、

「こ、れ、は、ぬいぐるみ」

と噛んでふくめるように言った。

「あ、ああ、ああ、そ、そうね、そうね、ぬ、ぬいぐるみね」

わたしはどもりながら返答した。

いや、ぬいぐるみじゃないやろ、人形やんか、

ととっさに思ったけど、それをいうのもおとなげない。

わたしは物知らずの妙なおばさんとして、その子のまえで薄ら笑いするしかなかった。

ところで。

わたしは以前、

しかちくがいなくなったら悲しすぎるので、しかちくの死後はミイラにして持ち歩きたい、

と宣言して、しかちくに気味悪がられ、

「できるだけ長生きしよう」

と言わせているのだけど。

あの女の子のように、ぬいぐるみ感覚で持ち歩くのはいいな、と思った。






これはぬいぐるみいら 2017 2・9




「おばあちゃん、そのカタマリなに?包帯で巻いたダンボール?木の根っこ?」

などと聞かれたら。

「こ、れ、は、ぬいぐるみいら」

と答えたい。

手始めに、フード布団を手に入れることから始めておこう。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです