えんま帳を手にいれるショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  えんま帳を手にいれる 


えんま帳を手にいれる

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

季節の変わり目や、行事のたびに、

「とりぶう、これこれのことを注意するように」

としかちくに言われ続け。

うっかり八兵衛的な立ち位置を不動のものにしているわたしですが。

そもそも、そういうことを言われる原因は、しかちくが10年日記という悪魔のような日記、通称えんま帳をつけているから。

えんま帳では、毎年毎年、4月6日は同じページ。

去年の4月6日はこれこれこのようなことがあった、

というのは一目瞭然。

だからとりぶうのやつにはこれこれこのことを言っておかなければ、

と、しかちくの記憶を呼び覚ます10年日記、えんま帳。

わたしは書店員時代、あれを買う人の気持ちがまるでわからなかった。

「世界の苔図鑑」を買う人と同じくらい、レア人種だと思ってた。

だから、自分の夫が苔図鑑、じゃなかった10年日記を買うといったとき、

「あんた、正気か!?」

とすら思った。

が。

時代は流れ流れ、流れ流れ。

もうすぐ平成ですらなくなるくらい、流れ。

この春、わたしも手に入れてしまった、

えんま帳、

10年日記!





えんま帳を手にいれる 2017 4・6



なぜそんな暴挙に出たかというと。

ずばり、老化である。

わたしはもともと記憶力には自信があった。

だれにも言われたことなかったけど、ひそかに生き字引だと思ってた。

しかし、このところ、いらん記憶は呼び覚まされるのに、肝心な記憶はまるで呼び覚まされない。

昔習ってたピアノの先生のサッシュベルトの色は思い出せても。

おととしのだれそれの誕生日プレゼント何を送ったっけ?

みたいなのは、まるで覚えてない。

いや、そんなんだれでもそうやで、とか慰めんといて。(だれも慰めてないよ)

あたし生き字引やで。(自称やろ)

以前はそういうのも大丈夫だったのが、ここ15年ほどまるであかん。

15年て。

どこが生き字引やねん。

このあいだも、思い出さねばならないことがあやふやだったので、えんま大王しかちくに、

「どこかに書いてないん?」

といわれ、ああもうあたしも限界か・・・と思ったしだい。

そして手に入れたえんま帳。

わたしもえんまの仲間入り。

しかちくは、

「とりぶうはオレの20年後をいつも歩く。

最初はオレのことをけなすけど、結局自分もこっちの道に来る」

などという。

くやしいけどたしかに、そういうことはよくある。

でもわたしはえんま帳を手にいれたので、

「〇月〇日、しかちくに嫌味を言われた」

と書いておくことすらできる。

来年の〇月〇日には、

「あんた、去年の今日、あたしに嫌味言うたなあ」

と教えてやることもできるのだ。

なんか夢がふくらむな。(いやな夢やな)

とりあえず、えんま帳の一行目には、

「えんま帳に手を染める」

と書いておいた。

しかし肝心のことを書き忘れないか、それが今から不安なんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです