応援のルールショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  応援のルール 


応援のルール

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

宮古島には、春夏秋冬の四季に加え、

「ワイドー季」があります。

それはなにかというと、宮古島でトライアスロンが行われる日。

島中を、スイム3キロ バイク157キロ ラン42.195キロ

をひとりで走りきる鉄人レース。

出場する選手を応援するかけごえが「ワイドー」なのです。

「がんばれ」という意味で、

「ワイドー」のほうが宮古島ではよく使われます。

そのワイドーワイドーという声が島中に響き渡る日がトライアスロンの日、ワイドー季。

一年でいちばん「ワイドー」を聞くし、言う。

最初はちょっとばかし「ワイドー」というのが恥ずかしかったわたしも、

「がんばれ~」とか「がんばってください~」とかよりも、

「ワイドー」のほうがだんぜん言うのが楽だとわかり、

毎年「ワイドーワイドー」言って応援してる。

きのうも、うちの近くがバイクコースになってるので、ワイドーを言いに行くと。

知人夫婦がいた。

奥さんのほうは、誰にたいしても平等に「ワイドー」と応援してるのだけど。

ご主人のほうは、ときどき思い出したように、

「ワイドー!」

と叫ぶ。

ご主人はかなり大きな声なので、わたしはいちいちビクっとしてたら。

のちのちしかちくが、

「あのご主人のかけ声にはルールがあった」

と名探偵コナンみたいに言う。

「へ~、どんな?」

と聞くと、

「あの人、女性選手にだけ『ワイドー』って言うてた」

というではないか。

そ、そんなルールにのっとって声かけしてたなんて。



ルール発見 2017 4・24




どおりでたまにしか声をかけてなかったわけだ。

でもご主人、けっこうな年配やで、と思ったけど。

しかちくは、

「男ってそんなもんや」

とあたりまえのように言う。

ふーん。

女にはない視点だったので面白いと思った。

奥さんはそれに気付いてたのだろうか?

でもすぐに、それはないな、と思った。

奥さんは天真爛漫なお方。

「ワイドー」

と声をかけたあと、選手がたまに「ありがとー」と答えてくれることがあるのですが。

それを、

「いま、「ワイドー」って答えてたよね」

と聞き違いし、

「応援してくれる人にたいしてお互いがんばれーってことかな」

とよくわからん解釈で納得してなさった。

いや、「お互いがんばれー」て。

トライアスロンの途中で、それはないやろう。

と思ったけど、奥さんはその解釈にすごく自信まんまんだったので、まあそう思っておくのがいいのだろうと思った。

そんな人なので、きっとご主人のワイドールールには気付いてなかったと思う。

たぶん、いろいろ知らないほうが円満なんだなあ。

それでは~


とりぶう




少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです