パパになる運命ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトパパになる運命 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパになる運命

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

まだ子どもたちがずいぶん小さかったころ。

バーバパパの絵本を買った。

テレビアニメではおなじみだったけど、あらためて絵本で読んでたまげた。

何にたまげたかって、バーバパパが土の中から生まれたということ。

卵で生まれたっぽいのだけど、いったいぜんたい、彼はなんなんなんだ!?

植物なのか?

爬虫類なのか?

と思った。

でもそんなことを気にするのはわたしがうす汚れた大人だからであって、

きっと子どもという生き物はそんなこと気にもならないのだろう。

バーバパパはバーバパパ。

そういうジャンルの生き物として認識するのみ。

絵本というものはそういう不条理にあふれているので楽しい。

しかし。

うす汚れた大人代表のわたしは、ゆうべ、いきなり、かみなりに打たれたように気づいた。

バーバパパって、最初から名前がバーバパパ。

つまりパパになる運命を背負って生まれたのだ!

土の中から生まれたことよりも、そっちのほうが気になる。

生まれた瞬間からパパやで?

この現象は、すなわちバカボンのパパと同じ。

バカボンのパパの本名はあるのかないのかわからんけど、

バカボンのパパ以外どんな名前でもしっくりこない。

彼もまた、パパになる運命を背負って生まれたといえる。








不条理きわまりない。

けど、楽しい。

いろいろ考えてたら夜しか寝られん。(じゅうぶんや)

あと、つれづれなるままの昼寝。(寝すぎやろ)

小さなころから「パパ、パパ」と呼ばれてる彼ら。

そうやって呼ばれてたから、やっぱりパパになったんだろうか。

王となるべき人物が、子供のころから帝王学を学ぶように。

パパとなるべき人物は、小さいときからパパになるべく洗脳をされてるのだろうか。

そこのところはよくわからんけど。

彼らは立派なパパであるのは間違いないようなので、

男の子が生まれたら、小さいころから「パパ」と呼んでおいたらひとかどのパパになるのかもしれん。

だれか実験してくれへんかなあ。(だれがやるか)

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば

小学校の頃から「なまこ」と呼ばれていた同級生は「なまこ」の自覚を持ったのだろうか?

高校の頃「ぜんかんパパ」と呼ばれていた先生の名前は「ぜんかん」ではなかったはずだ。

のぶちんさん。

ぜんかん、てどういう意味なんだろう??
「なまこ」氏はきっとなまこのことは嫌いではないはず。
わたしも鳥が昔よりもずいぶん好きになりました!

ぜんかんとは

同級生の名前がそう読めるから付いたあだ名です。
本当の名前は・・・忘れた(爆)
その同級生のお父さんが先生だったのです。

のぶちんさん。

なるほど!
読み間違いからあだ名がつくというのもありますよね。
で、本名が忘れられがち!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。