多国籍男ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  多国籍男 


多国籍男

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

このあいだ那覇でレンタカーを借りたとき。

キリリと濃い化粧をしたデキるオンナ風の受付のおねえさんが、英語でなにかを言って、わたしたちに紙を見せました。

なじみがあるのになじみのない感じ。

いや、漢字。

オール漢字。

は??

としかちくと顔を見合わせていると、お姉さんが、

「これはお客様が落とされたものではないですか?」

と聞くので、

「いえ、違います」

というと。

お姉さんは、あれ?というような表情をして、

「少々お待ちください」

と言って、見るからに下っ端の若い女の子とチェンジした。

あれ、なんで?と思ってたら。

デキるほうのお姉さんは別の中国人観光客に対応していたので、

ははん。

と思った。





中国人と思われてる? 001




こりゃ中国人と間違われてたな。

たしかにそのレンタカーショップには半分くらい中国人観光客がいたので、それもいたしかたないのだけど。

不思議と、はっきりと中国人と日本人の区別がつく。

わたしでもつく。

レンタカーショップのデキる店員でも間違うほどの大陸感を醸し出すのは、ひとえにしかちくの見た目と落ち着きっぷりであろう。

大学時代のゼミ仲間である中国人留学生にも、

「しかちくさんは中国に来たらモテますよ」

と言われたくらいなのだから筋金入り。

しかし、それだけではなく。

フィリピンに行けば、家族で行ってるのにもかかわらず、

「おまえだけフィリピン人なんだろう?」

と言われ、

新婚旅行のイギリスでは、

「マレーシアから来たのよね?」

と決め付けられ、

ドイツでは百発百中どこから来た観光客か当てることができるという自信満々のドイツ人ガイドに、

「香港だろ?」

と自信満々に宣言され、

妹の友達には、

「お兄さん、インドネシア人!?」

と驚かれ、

アジア限定の多国籍な見た目を持つしかちく。

日本でも間違われるようになったらなかなか本物である。

本人はまるでやる気はないと言ってるけど。

わたしはひそかにスパイとしてやってゆけるかもしれんと思っているんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです