石猫ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  石猫 


石猫

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

猫がたくさんいるというだけで人気の島があるらしいですが。

宮古島も猫が多い。

そこらじゅうにびっしりというほどはいないけど、けっこうな数が野良野良しとる。

野良野良してたら、やさしい宮古島のひとびとにエサをもらい、外猫になってるのもいる。

うちのお向かいの家にも、猫がたくさんいる。

把握してるだけで(うちの庭に入ってくるやつらだけで)、

ヤマトぶー猫、やったー①、やったー②、足ワル、黒猫、茶トラ、ぶち(鼻くそ)、ぶち(白グレー)などがいる。

茶トラやぶちたちは向かいの猫かどうかはわからないけど、うちの庭に勝手に入ってくる猫仲間である。

おととい。

ジョギングに行こうと門を出ようとしたら、しかちくが、

「猫!」

という。

見回しても何もない。

「え、どこ?」

と聞くと。

石だと思ってたものが、猫だった。

ところどころ茶色の黒猫。

漬物石みたいに動かなかったので、気づかなかった。

わたしたちに気づかれたあとも、猫はとくに動じるようすもなく。

まるで動かず、やはり遠目に見たら石にしか見えなかった。




石かと思った 001




しかちくに、

「よく猫ってわかったな」

というと、

「目があった」

という。

老眼&近眼で、焦点が合うポイントがとても少ないしかちくだけど。

その猫の目はちょうど焦点が合うところにあったもよう。

わたしたちがあんまりやいやいいうものだから、その茶色まじりの黒猫はようやく重い腰を上げて、のっそりと立ち上がり、

ゆるゆると歩いて行った。

歩き姿がまだ若い猫のようだったので、お向かいでまた生まれたのだと思われる。

そういえば、その前にも一匹、若い三毛猫を見かけた。

夏になったらまたみんな勢ぞろいでうちの木に集まるセミを捕まえに来るのだろうなあ。

ちょっと楽しみなんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです