鳥好きショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  鳥好き 


鳥好き

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

このあいだ、昼ごはんを食べに行った店にミミズクがいて、

とてもかわいかったので、しかちくとその話ばっかりしてる。

「あのおなかのとこのふわふわぐあいったら!」

「かわええ~」

「フクロウカフェというのが東京にはあるらしい」

「行ってみて~」

「めっちゃ小さいときから飼ってるから慣れてる」

「うらやましぇ~」

と、鳥バカな会話ばっかりしてる。

ジョギングに行っても、つがいのツバメをみては、

「かわえ~」

ふわっとなってるイソヒヨドリを見ては、

「もふもふぇ~」

当然、モコをめでることはいうまでもなく。

「鳥ってほんまにかわええ~」

ということばかり言ってる。

んが。

今日、そうでもないできごとがあった。

外に干してあったシーツに鳥のフンが落ちてた。

とっさに目がつりあがり、

「鳥め、ゆるさんっっ!!」

と憤った。


ゆるさんっっ 001




「腹立つわ~、鳥のやつめ!」

とふんがーふんがー言ってた。

まあそれはあれですな。

自分のおならだったらゆるせるけど、他人のおならはゆるさん!というのとおんなじですな。

しかし、鳥に腹をたてたのも一瞬のことで。

さきほどうちの庭に日課の散歩に出てきていたシロハラクイナを見て、

「ああ、今日もげんきでかわええ~」

と思ってしまった。

いつからそんなに鳥好きになってしまったのか、よく覚えてないけれど。

鳥好きと意識してからは、たいがいの鳥はかわいいと思うようになった。

ということは。

虫が好きなひとは、それが高じると、ゴキブリやクモなどもかわいいと思うようになるのだろうか?

あるいは。

おなら好きな人は、それが高じると、他人のおならも大好きと思うようになるのだろうか?

そんな人はいるはずもない?

桜木町にもいない?(どこよ)

まあ、そんな人いないかもしれないけど、いないということの証明は非常に難しい。

これを「あ、くまの照明!」という。

もとい。

悪魔の証明だった。

あほな考え休むに似たり。

今日も無事、頭を休めることができてよかったんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです