ネコの訪問者ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ネコの訪問者 


ネコの訪問者

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

去年の6月8日。

いっせいにクマゼミが出てきて、

いっせいにシャンシャンシャンシャン鳴きだした。

それまでまったく鳴いてなかったのに、いっせいだったのでびっくりした。

スマホもネットもない彼らがどうやってお互いの意思疎通を図っているのか、

非常に興味深いところで、

テレパシーとかめっちゃ強い以心伝心とか、

なにかそういう虫のすごい能力があるとしかおもえん。

ところで。

うちの庭にある一本の木には、毎年、

め~~っちゃたくさんのセミがたかる。

め~~っちゃたくさんすぎて、朝からテレビの音量を上げなければならないくらい。

かなりのデシベルであろうと思われる。

セミたちは耳があるんかないんかしらんけど。

もし耳があったら、かなり頑丈な耳だと思う。

セミたちが木の根元からてっぺん付近まで、びっしりとたかる光景はかなり壮観。

気持ちわるいくらいなのだけど、夏の風物詩ではある。

さて。

そのセミたちには天敵がいる。

ピンポイントでセミを狙って食べにくるやつがいる。

それはお向かいの2匹の猫たち。

セミをとらえたあと一目散に走ってゆく様子が「やったー」と言ってるように見えたので、

「やったー1号」、「やったー2号」と名付けている。

あるとき、セミを興味本位で口に入れて以来、味をしめ、

セミがたかってるときには、毎日うちにやってきては木に登ってセミを捕食。

しまいには木に登れない足の悪い黒猫、通称「足ワル」までひきつれてきて、おこぼれセミを与えていた。

冬場はあまり見かけなかったのが、さいきんちょっとずつ庭をうろうろしはじめ。

今日、わたしたちの部屋のすぐ外までやってきて、

「おばちゃん、セミまだ?」

みたいな顔で覗き込みに来た。




まだやで 001




まるで昭和の子供が、駄菓子屋で、

「おばちゃん、アイスクリームいつから入るん?」

と聞くような感じであった。

とりあえず、

「あと1週間やで」

と言っておいた。

カレンダーを持たない猫たちだって、うっすらと、

「もうすぐセミやな」

と思ってるのかもしれん。

セミも猫も、だれにも教えられなくてもなんとなく暦の感覚がわかってるような気がして、なんかおもしろい。

今日はちょっと晴れ間があり、ひさしぶりに暑くなった。

ああ、

もうじき夏がはじまるんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです