太ったやせたは自由自在なんですショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  太ったやせたは自由自在なんです 


太ったやせたは自由自在なんです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

予想ではもうセミが鳴き始め、

それを狙った猫が庭をうろつきはじめるころなのに。

まだ梅雨はあけないし、なんだかうっすら涼しい。

涼しいのはうれしいけど、やっぱり青い空のほうがいい。

南の島のええとこはそこやんか。

と思う曇りの金曜日。

モコ日記です。






ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

このところ、とりぶうさんから、

「モコでっかくなった。太った」

といわれます。

飛べる鳥は飛べなくなったら命にかかわるので、自分の体重はきっちりと管理できているで、太ったやせたはそんなに問題ないと思うのだけど、人間さんにはそれが大問題らしいです。

ちょっとでも太ったら、だれかに怒られるのだそうです。

とりぶうさんのおかあさんも、

「お医者さんにちょっとやせたほうがいいです」

とよく言われるそうで、それでなくてもいくつになってもそれほど食欲がなくならないので、3キロでもやせるのは大変なんだそうです。

しかちくさんもしょっちゅう、

「腰のためにはもうちょっと体重を落としたい」

と言ってるのだけど、とりぶうさんに、

「なにいうてんの!しかちゃんは今がベストやって!」

と励まされています。

でもしかちくさんはそれを励ましとは思わないようです。

とりぶうさんは気分によって、「ちょうどいい」と「ぽちょむきん」を使い分けていて、どうやら食べ物を取り合いしているときには、おもに「ぽちょむきん」とからかうらしいからです。

やらしい人だと思います。

ぼくから見たしかちくさんは、いつも同じ大きさにしか見えません。

安心できる大きさだと思います。

ぼくが大きくなった理由を人間さんはあれこれ分析します。

しかちくさんは、

「とりぶうが土日になったら、モコに米粒をやるからや」

と責めるのだけど、しかちくさんには申し訳ないのだけど、それはあんまり関係がないです。

ぼくが自分で考えつくのは、尾羽が伸びたことと、ぼくがオスだということです。

先代の文鳥さんはメスで、尾羽がなかったらしいので、小さかったと思います。

ぼくは健康で堂々と立っているので、大きく見えているのだと思うのです。




拡大中 001





その証拠に、ぼくは驚いたときにとても細くなってしまいます。

自分でもどうしてかわからないのだけど、全身がきゅっと引き締まるのです。

人間さんなら、うらやましいと思うのかもしれません。

でもその瞬間はあんまり楽しくないです。

だから、ぼくが大きくなったと見えているのは、ぼくがリラックスできている証拠です。

楽しい毎日だという証拠なんです。







モコはかごに入れて、わたしの横に置いておくと、

ぐるるるるる・・・ぐるるるるる・・・・

と、小声で、犬のうなりごえのような鳴き方をする。

「とりぶう、余計なマネするなよ」

と警告してるような鳴き方なので、

なんだかなあ~

と思うんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです