いとこのお母さんの妹って?ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  いとこのお母さんの妹って? 


いとこのお母さんの妹って?

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

宮古島では家族や親せきのつながりが濃く深く、

なかでも「いとこ」という存在は、

本土のそれよりも、ずいぶん強いきずなでむすばれているような気がします。

友達以上、きょうだい未満。

それがいとこ。

ほとんど会ったこともないいとこもいるわたしなどからすると、驚異的としかおもえない。

いとこは完全に身内状態で、

とくに子供のころは、しょっちゅうお互いの家を行き来し、かっこうの遊び相手であるもよう。

また、やたらいとこが多いのも特徴。

いったい何人のいとこがいるのだ?

とよくよく聞いてみると、じつはそれは「はとこ」だったりする。

いとこの子供同士、はとこ。

わたしは宮古島に来るまで、はとこの関係がどういうものかよく知らなかったのだけど、

宮古島に来て、クリアになった。

しかし、わたしは「はとこ」など会ったこともないような気がする。

さすが親戚づきあいの密な地域だなあと感心していた。

先日。

男の子が、

「いとこのお母さんの妹が・・」

という話をしていた。

いとこのお母さんの妹・・・



どういう関係? 001



よくよく考えてみると、それって叔母さんやんか。

だから、

「叔母さんよね?」

と聞き返すと、

「ちがう。いとこのお母さんの妹」

とゆずらない。

「あのさ、そのいとこのお母さんの妹が子供を産むでしょ?

それはきみにとっていとこだよね?」

「うん」

「じゃあ、そのいとこのお母さんの妹は、どういう関係になるの?」

と聞くと。

「いとこのお母さん」

という。

ちょっと短くなった。

「それか、おばあの娘」

らしい。

叔母の概念はないらしい。

きっと、「おばさん」という呼び方は、妙齢以上の他人の女性を呼ぶ「おばさん」であって、

「おば」という呼び名が、まさか法律上でもきちんと定められているような正式名称であるとは思ってもないらしい。

いとこのお母さんの妹、って。

結局、叔母さんやんか。

と心の中で突っ込んだ後。

「うらのうらは表ですね」

というコマーシャルを思い出した。

ま、それはおいといて。(じゃあなぜ言う?)

いとこを中心に親せきを名付けるのがおもしろく。

いとこが自分側の人間であるという定義から、

かれらにとっては味方が多いということで、

それはそれで、心強い存在なのかもしれんなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです