ガイドさんに感謝 ~B面の旅 沖縄・夏 (7)ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ガイドさんに感謝 ~B面の旅 沖縄・夏 (7) 


ガイドさんに感謝 ~B面の旅 沖縄・夏 (7)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

どこの都会も車の運転は大変だけど。
なかでも沖縄の都会はかなり大変だと思う。
那覇市はモノレールがあるものの市内限定。
遠くまで行くための鉄道がないので移動手段は車のみ。
バス、タクシー、レンタカー、自家用車が入り乱れ、
那覇のみならず、まわりの浦添、宜野湾、北谷、などなど、朝夕はどこもものすごく混雑する。

おまけに、やたら道が複雑。
初めての場所でも地図を読ませたらぴかイチ!
と自負している自称一流のナビゲーターも辟易した。
もちろん、その一流ナビゲーターとはわたしである。(自称やろ)

そんなとき現代人は「ナビ使えば?」と思うかもしれん。
わたしだってそうおもう。
レンタカーにはナビが常備。
「ナビの使い方わかりますか?」
とレンタカー屋にも聞かれた。
「大丈夫です!」
とわたしたちは答えた。
使い方はなんとなくわかる。
けど。
そもそもナビを信用していないから、旅行中ほとんど使わないのである。
ナビを信用しなかったら、アンタ何信用してんの!?
と思うかもしれん。
おのれ、やんか。
おのれを信じてるんやんか。
なんの根拠もないのに、たぶんこっちだろう、とおのれを信じて行動するわたしたち。
ときには、
「太陽があっちやから、こっちが西ちゃう?」
的な感覚で見切り発車する。

そして。
とにかく行ってみる。
失敗する。
ドンマイ。
また行ってみる。
失敗する。
ドンマイ。
どうする?
あきらめるか。

そういう行動パターンはわたしたちの旅行のお約束。
ざっくりした地図を見ながら、見当を付け、
目的地に行けたらラッキー。
たどりつけないことなど、ままある。
そんな感覚なので、看板が出てるところなどはありがたいのだ。

しかし那覇周辺は複雑すぎて大変。
世の中が高度経済成長のころ、沖縄がアメリカだったのは周知のとおり。
そのため、発展が取り残されたのかもしれん。
なんせ、道が入り組んでて細い。
大きな道もあるけれども、これがくせ者。
左に曲がるには次の信号で側道に入る、などのただし書きのオンパレード。
慣れるのに何年かかるやろう?と思うほどなのである。

そんなだから、本島北部の車が少ない地方を走るのはとてもよかった。
一本道なので迷いようがないのもよかった。
対向車もほぼなく、ヤンバルクイナだけを気にしとけばいいのもよかった。
あまりにも車が少ないので、ついついわたしも、
「運転、かわってあげよか?」
と、普段なら決して口にしない提案すらしたのだ。
しかし、しかちくは、
「ええよ。ここはストレスないから運転しやすい」
と断る。
わたしは心の中で、
「そういわれると思った」
とつぶやくのであった。
とりあえず、心遣いは見せた、と伝えることが大事なのだ。

そんな北部を走ってるとき、なぜか一部渋滞があった。
ずらずらずらっとレンタカーばかりが並んでいる。
まわりは森しかない。
こんなとこで渋滞?
わたしたちは首をかしげて、最後尾につこうとしたら、どうやらどの車も人が乗ってないもよう。
路上駐車のオンパレードなのだ。

「なんかイベントでもあるんかな?」
とそろりそろり車を進めてゆくと。
米軍基地反対のひとびとの座り込みと、それを迎えうつ(?)警察の機動隊とのなんやかやがあるらしかった。
米軍基地らしい施設の入り口の前で、サングラスをかけた機動隊のひとたちが何人も立っていた。
暑い中だれも動かずにこりともしない。

座り込みの人たちの姿は見えなかったけど、沖縄はいろいろ大変なのだなあとあらためて思った。
米軍基地は実際、沖縄のあらゆるところに存在していて、
急に広々した芝生が広がってるなあと思ったら、米軍基地だったということはよくある。
これがなかったら鉄道が敷けるのになあ、と思ってる人々もいるかもしれん。
でも基地がなかったら困る人もいるのだ。
沖縄のひとびとは、ふたつの意見のあいだで悩み迷う。
一筋縄でゆかない問題だからもめる。
多くのひとは、両極端になれなくてどちらの意見もある程度わかるから、問題はなかなか解決しないのだろう。

その道を過ぎてしばらく行くと、「やんばる学びの森」というのがあった。
そこではジャングルの中でカヌーができるとガイドさん(しかちく)がいう。
ガイドさんはいつのまにかわたしの知らない情報をいろいろ集めてなさる。
ありがたい。
わたしのような行き当たりばったりの人間は、旅行の計画を立てるなどということを非常に苦手としているので、こういうことを嫌がりもせずやってくれるしかちくには感謝感謝である。
わたしは健康でいさえすればよいのだ。

「カヌーやりたい!」
わたしの声が弾んだ。
いろんなアクティビティの中でも、カヌーはわたしのかなり好きなものなのだ。
午後3時とはいえ、日差しはまだまだ現役の真夏。
そんな中、川でカヌー。
涼しそうなイメージがわたしを包んだ。
が。
管理事務所に行くと、
「今日はもう終わりました」
とのことだった。
がくーん。

来てすぐ帰るというのもつまらないので、施設内にあるショップを見ていると。
すてきなバッグ発見。
沖縄の森の生き物がシルエットで描かれたトートバッグ。
これ!
こういうの!
わたしのドツボ!(ドツボ?)

思わず、
「これほしい!」
と言った。




ひとめぼれ 001



しかちくにお金を払ってもらい、いそいそと施設を出た。
カヌーができなかったことなど、もうすっかり忘れてたのだった。

つづく。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント


     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。