ハブ対マングースの看板 ~B面の旅 沖縄・夏 (8)ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ハブ対マングースの看板 ~B面の旅 沖縄・夏 (8) 


ハブ対マングースの看板 ~B面の旅 沖縄・夏 (8)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記


みなさんこんにちは。

台風5号は日本列島を縦断し、くまなく大雨を降らせているもようですが。
台風てやつは、怖いときはめっちゃ怖いので、みなさんお気を付けください。
いつも台風常連のはずの宮古島は、今回ほぼ影響がなく、
なんか申し訳ない。

和歌山の母に「台風大丈夫?」とLINEをしたところ、
「夕方に来てくれるらしい」
とのこと。
いや、親戚かよ!
と思わず突っ込んだ。

さて。
沖縄のB面の旅。
今回は本島北部の古宇利島。
なんでも古宇利大橋から見る景色は絶景らしい。

エメラルドグリーンの海が一望でき、それはそれは素晴らしいらしい。
と、いうことで。
向かった。
那覇市内のホテルを朝7時に出て、高速を使ってやってきたら大橋手前のコンビニには1時間半ほどで着く。
そこのコンビニで朝食を買う。

しかちくが選んだのは、豆腐そうめんとプリンとフルーツジュース。
おもわず、
「あんた、離乳食やんか!」
といった。
夫はだんだん退化しとる。

わたしはサンドイッチとフルーツジュースと市松模様のクッキー。
ひさしぶりのコンビニサンドイッチ。
卵サンドとハムサンドとかが入ったけっこうなボリュームのサンドイッチが300円もしない。
日本のコンビニは素晴らしいな、とあらためて思った。
だって、サンドイッチの値段は20年前とほぼ変わらんよ。
デフレというのもあるけども、コンビニもがんばってるよ。
コンビニはいろんな手続きもできるし、品質の向上も目覚ましいし、
いや、コンビニはすごいよ。
かゆいところに手が届くよ。
それにコンビニは、
て、
コンビニのことは今回どうでもええんだった。

古宇利大橋は本島と古宇利島を結ぶ約2キロメートルの橋。
伊良部大橋ができるまでは、沖縄の離島に架かる橋では一番長かったんだとか。
本島在住のひとびとも、
「あれはすごい絶景」
と口をそろえていうのだけど。
「でも伊良部島にはちょっと負ける」
と付け加える。

たぶん、わたしたちが大阪から直接来た観光客で、日ごろ排気ガスにまみれ、人の多さにうんざりしていたなら。
古宇利大橋から海を見たとき、
「こんな素晴らしい景色があるのか!
このエメラルドグリーン!」
と言葉を失ったかもしれん。
けど。

わたしたちは、伊良部大橋を毎日眺めている身。
エメラルドグリーン慣れした身。
自分で言うのもなんだけど、いわば、「絶景ずれしたはすっぱ」なのである。
ちょっとやそっとじゃ感動しなくなっている。

だからもったいないことに、古宇利大橋を見たときも、
「ああ、こんなかんじなのね」
と余裕をもって眺めてしまった。

伊良部大橋にはかなわないけど、これはこれでじゅうぶんがんばってるじゃない、
という上から目線で眺めてしまった。

なんというかわいくなさ。
なんという傲慢。
とりぶうのくせに!

でもそうやんな。
東京に住んでる人が、大阪にそんなに驚かないのと同じ。
似てるものには感動はなく、違うからこそ感動するのだ。

だから島を車で回っても、とくに宮古島と違うことがなさすぎて、
「ふ~ん」
と言うしかなかった。
「宮古と似てるな」
「似てるな」
と言うしかなかった。

が。
ほぼ家もない道を走っていると、派手な看板発見。
それは。



まじか 001



「ハブ対マングース」ショーの看板だった。

「ハブ対マングースって、動物愛護とかなんとかで中止になったんちゃうかったっけ?」
「たしかそうだったけど、この看板にはまだ見れるって書いてるで」

ようやく見つけた宮古との違い。
ハブは宮古島にはいないのだ。
そのうえ、かつては沖縄で名物だったハブ対マングースのショーがいまでも見られるというではないか。

「行ってみよう!」
としかちくは提案した。
しかし、見るからにアヤシゲな看板である。
「ほんまにやってるんかな」
とその場所を探し回った。

昔、しかちくが中学生のときに沖縄に来たときには、ハブとマングースのショーが見られたという。
「どっちが勝ったん?」
「もちろんマングースや。
はじめマングースはやる気なくて、お互い戦いたくないみたいな感じだったけど、せかされてしょうがなく、ていう感じやった。
瞬殺」
という。

マングースにとって、ハブは敵ですらないくらいのものなのかもしれない。
あんなにふわふわの小動物が蛇に強いっていうのが、どう考えても不思議である。
たまにハブが勝つんちゃうの、と思うけど。
それはきっとありえないことなんだろうなあ。
たぶん、人間は蛇をやたら気味の悪いものとして認識してるけど。
マングースたちにとってみたら、
「あんな手も足もないやつ、どこが怖いねん」
ということなのかもしれん。

とにかく、その闘いが見られるという。
わたしたちは看板が示す方向に車を走らせた。
が、行けども行けどもたどりつかん。
しょうがなく、海水浴場で働いてるお兄さんに尋ねたら。

「ああ、あれはここじゃなく、今帰仁のほう。
でも今はやってないですよ。
動物愛護で禁止されて」
というではないか。

なあ~んやそれ~。
じゃあ看板しまってよ~。

しかし古い看板をそのまま出しとくのは、どこの田舎もいっしょなのかもしれん。
しょうがなくわたしたちはもと来た大橋を戻って次の目的地を目指すのだった。

それにしても。
動物愛護の観点からハブ対マングースのショーが禁止というなら。
ハブやマングースの駆除はどうなん?
人前で駆除したらだめで、人知れず駆除するのはええんかな。
わたしはひとしきり車の中で憤慨するのであった。
まあ、わたしが憤慨したところで傍観者の遠吠えにすぎない。

動物と人間の共存はいろいろ難しいのであるなあ。

つづく。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント


     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。