カツサンドの誘惑 ~B面の旅 沖縄・夏 (12)ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  カツサンドの誘惑 ~B面の旅 沖縄・夏 (12) 


カツサンドの誘惑 ~B面の旅 沖縄・夏 (12)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

旅の楽しみはなんといっても食事。
が。
年々、おどろくほど少食になってる。
朝昼夜の3食と、寝る前の夜食しか食べられなくなってる。(じゅうぶんや)

ふつうの日ならそれでも一応、腹八分目を守ることにしているのだけど。
旅行中は無礼講。
ここで笑わないと笑うとこないで、ばりに、
ここで食べないと食べるとこないで、という意気込みで、
がつがつがつがつ食べた。
そして、がぶがぶがぶがぶ飲んだ。
そのたびに「ヘパリーゼ」やら「ウコンの力」やらを飲んだ。

おかげで旅行中、まあまあ太ったと思う。
体重をはかっていないのではっきりとはわからないけど、見た目のおなかの出具合が、ちょっとえらいことになってた。
でも、それはいいのだ。
いや、ええことないけど、とりあえずいいのだ。
問題はカツサンドなのだ。

ホテルの中にあるパン屋さんで見つけたカツサンド。
えらいことになってた。
最初、カツサンドとわからなかった。
なにしろ、肉が分厚いのである。
分厚すぎる。

幅は3センチくらいあっただろうか。
な~んだ、たった3センチ?
と思われるかもしれないが。
事件は男子中学生の1年間の身長の伸びではないのである!(事件?)
トンカツなのである!
豚肉にパン粉をつけてあげた、あのトンカツが3センチなのである!
そのトンカツが食パンに挟まれて、さらに分厚くなり、ぜんぶで5、6センチになっているのである!



カツサンド 001




肉の分厚さは、ふつうのものの3倍くらいあったと思う。
わたしたちはそのパン屋の前を通るたびに、
「すごいな」
「立派やな」
「おいしいんかな」
「おいしそうやな」
「食べてみたいな」
「食べてみたいな」
という会話を繰り返していた。

しかし、そこを通るのはいつも食事が終わったあとだったので、
いつか食べてみたい、いつか食べてみたい、
と思いながら最終日の夜になった。

わたしは迷った。
買うチャンスはこれが最後。
今はおなかいっぱいだ。
だけど、明日の朝になったらきっとおなかはすくはずだ。
が、こんな分厚いカツサンド、朝から食べられるやろうか。

迷った。

迷った。

人生でほかに迷うこといくらでもあるやろうに。

迷った。

そして出した結論。

いけるはずや。
たぶん、食べられる。
わたしは自分の胃にかけた。
それに、ここで買わねばもう買うチャンスはないのだ。

わたしは、
「やっぱり買う!」
と店じまい直前の店に駆け込んだ。
ラッキーなことに、閉店まぎわだったため、30%引きのお値段。
たしか700円弱だったと思う。
特別分厚いカツサンドが、3つ入って700円。
カツサンドの相場がわからないので、それが高いのか安いのかわからないけど。
とにかく、悩ましきカツサンドを手に入れた。

翌朝。
まだ少しもたれ気味の胃ではあったが、食べるには支障ない。
わたしはいそいそと冷蔵庫に入れておいたカツサンドを取り出した。
それはまるで身分不相応な家に買われた宝石のように見えた。
うちみたいな貧乏人がこんな宝石を手に入れてしまった。
悪いようにはしないよ、と思った。(ほんまかいな)

ひんやりしっとりしたパンをとりあげ、ひときわ大きな口を開けてがぶりと食らいついた。
前歯がパンをとらえて、その後、カツに当たる。
さらに力を入れて噛み切った。
大きなかたまりがわたしの口のなかでうごめく。

ん?

パンはすぐになくなるものの、肉がなかなか噛みきれん。
どうにかごっくんと飲み込み、もうひとくち、とかぶりついた。

ん?

なんか、味がない。
肉が減れへん。
ジューシーさがゼロや。

3つのうちの1つを食べてしまって、ようやくわたしはこれがそれほど美味い代物でもないな、と気づいた。
カツサンドのおいしさというのは、肉のジューシーさが必要。
分厚いカツサンドは、とにかく分厚いことに特化しているだけで、おいしさはとくに追及していないように思われた。
いい女だと思ったら、男だった、みたいな感じ。(そんな感じ!?)

やられた。
と思った。
だまされた。
とこぶしをにぎりしめた。
カツサンドに負けサンドや。(意味わからん)
これがウワサのSNS映えするやつか!
と苦々しかった。
でもあと2つある。

こんなので太るのはいやだなあと思いながら、2つ目を平らげた。
最後の1つはしかちくが食べた。
しかちくも「だまされた」という顔をしていた。

教訓として。
何事にも適切なサイズというものがあるのだ、とわかった。
ん?
と違和感を感じるサイズのものは、○か×かの二択であり。
だいたいが、×のようにおもう。

まだまだ背伸びしちゃいけんよ。
身分不相応なものは身につけてはいかんよ。
地道に歩こう。
ということをカツサンドに教わった。
と、言うのはうそやけど。

わたしたちも若く見えるけど。
(だれにもそんなこといわれてないやろ)
中年どっぷりであり。
はじけたいけど制約かかり。
胃も腰も、それなりに中年なんだなあとわかった旅行だった。


おわり。

それでは~


とりぶう

関連記事

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント


カツサンドは

買ってすぐ食べなきゃダメだよ。
冷蔵庫に入れた事件で負けなのだ。
レンジでチンしても元の味には戻らないのですよ(T_T)

でもただ単に不味かった線も否定出来ないな(;^_^A アセアセ・・・


最近歳のせいか量より美味しいものを食べたくなってきた。
いや正確に言うとコストパフォーマンス重視!
高くて美味しいのは当たり前。
安くて美味しいと感動する(^o^)

って昔と何も変わってないわ(爆)

のぶちんさん。

そうなんですか!
たしかに揚げたそのままじゃないと、冷やしてしまったらおいしくないですよね~
あと、厚すぎる肉はやわらかくないと、ちょっとしんどいかもしれません。
わたしもこのところ、量が食べられなくなってきました。
食べ放題ではほぼ負け戦です・・・悲しい~!!

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     リンクエリア1
このバナー使ってほしいな!
ショートショートとりぶうの読むコント宮古島へのリンク
右クリックで名前をつけて
画像を保存して使ってね。

相互リンク一覧も見てね

のぶちんと神様の日記
ずっと♪CuteMama
今日は何しましょうか?
自分を探して
現代語訳「今昔物語」
one more time
空想Cafe 日ごろ景色
モエレ沼公園通り
プリモプエル奮戦記
ゆみぴい日記
宮古島に移住した介護士のブログ「ゆうむつ青板」
うつ病トマト自分探し旅
すくわか グルメ
羊飼いな日々
日吉丸の買い物日記
デイリー・ロク
哲雄&AKIの不純愛講座
「おとなの恋愛小説」倶楽部
雨のち虹。時々とまと
線香花火
OLミユキさん
癒しの宮古島
宮古島ナビ
宮古島オンライン
もう少し生きてみようじゃないか
トモにゃん日記
官公庁のバイトさん
~怪しい探検隊~
アパート経営で副業生活
ちょっと一息
健康・薬・美容のあれこれ
kurosio note
サミタ帝愛カジノ『沼』攻略への道
路地裏ニライカナイ
腹ペコ番長の三ツ星ブランチ
1日10分 1年で創る自分史
COCOマミーのケ・セ・ラ・セ・ラ
きのこにっき
こころと体に光を
こころのかたち。
日本一のみかん農家
いしまり総統の独身OL帝国
笑い話千夜一夜
ノラ家の日常・非日常
人生楽ありゃ苦もあるさ
FIELD & STREAM
するめ日記
ワクワクの森
短編物語
クマゴローYOGIYOGI
ぽんぽこりん日記
シナモン「飛行船の殺人」
小説人気ランキング娯楽部
りくの日記
回転!揺りイス固め
ドラッグストア店長日記
通販ショップ Ring
眠気耐えられないサラリーマン
のほほん お散歩日記
あざらし☆BEAUTY
ガケップチ我が侭コラム
過ぎ行く日々の雑事
富山市・中心街通信
リハビリ病棟は今日も大笑い
よっちゃん’s BAR
さぼりのクリーニング日記
トビナナフシ日記
映画レビュー
極楽トンボの思うこと

リンク切れと判断した場合は削除しますが、見落としてリンク切れと判断してしまった場合は教えてくださいね。
FC2リンクに追加する



     おかげさまです

     ランキング
人気記事ランキング10
面白いサイトがいっぱいなのでぜひ見に行ってくださいね。自分のブログにリンクを貼ってクリックするだけで参加できます。SNSからのリンクはカウントされません。