23.2グラムですショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  23.2グラムです 


23.2グラムです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

きのう木曜日はプラスチックのごみの日だったのが。

発泡スチロールを入れたゴミ袋が持っていかれずに置かれていた。

「分別ができてなかったのか?」

と思い見てみると。

「発泡スチロールのトレイは燃えるゴミになりました」

とのシールが。

分別が細かくなるのがふつうだと思ってたけど、分別しなくてもよくなるという場合もあるんだな。

と思った金曜日。

モコ日記です。






ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

このあいだ、ヘンテコな機械の上にぼくのエサ入れを置かれていました。

だいたいぼくは用心深いたちなので、ふだんなら近寄らないのだけど、エサがあったのでしぶしぶそれに乗りました。

すると、とりぶうさんは勝ち誇ったように、

「23.2グラム!」

と言います。




23.2グラム 001




なんのことかと思ったら、それがぼくの重さなんだそうです。

とりぶうさんは最近、細かい重さが量れるクッキングスケールというのを買ったそうで、何かしら量っていました。

そこにぼくがいたので、「モコを量ってやろう」と思ったらしいです。

23.2グラムというのが重いのか軽いのかわかりません。

でもしかちくさんは、

「絶妙にかわいらしい数字!」

とホメてくれるし、

とりぶうさんも、

「大きな数字がなにもない!」

となんでか知らないけど、大喜びです。

だから、ぼくは23.2グラムでよかったんだな、と思ってます。

とりぶうさんは、

「文鳥は24~25グラムがふつうらしいけど、モコはちょっと軽い子やな。23.2グラムやもんな」

と23.2グラムをいよいようれしそうに言います。

ぼくは思いっきり食べてるのだけど、なんでかあんまり重くならない体質のようです。

人間さんは、体重が軽いほうがいい、と思うようだけど、ぼくは軽すぎるのもよくないと思います。

鳥の場合は飛ぶのに重くなったらいけないのだけど、軽すぎたら風に流されやすいのでそれはそれで危険です。

きちんとした体重があると思います。

もうすぐマラソン大会に出場するというしかちくさんは、

「オレもうちょっと絞らないとあかん」

とぼやいているのだけど、ぼくは今のままでいいと思うんです。

乗ったときに安定感があります。

なによりも、しかちくさんがあんまり軽くなったら、とりぶうさんに跳ね飛ばされるんじゃないかとぼくは心配しているんです。






23.2グラムというのは、ふだん食べる卵よりもずいぶん軽く。

軽いどころか、半分くらいの重さ。

そんなに軽くて小さいのに、きちんと人間を認識してるのがすごいなあと思う。

しかし、きちんと認識しているために今日もわたしをつつくんだなあ。

く~。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです