その精進はいつか何かの役に立つショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  その精進はいつか何かの役に立つ 


その精進はいつか何かの役に立つ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

むか~しむかし、「ベストキッド」という映画を見たとき。

いちばん印象的だったのが。

強くなりたいと必死な少年が、日系人のおじい師匠に空手の修行として窓ふきをさせられてたこと。

「そんなんでホンマに強くなるんかいな」

とかなり眉唾で見ていたのだけど。

強くなってた。

映画とはごり押しありきなのだな、と思った。

が。

さいきん、わたしはあの窓ふき修行を見直すような出来事があった。

将棋の藤井四段人気の影響をがっつり受け、

少し前、しかちくと将棋をすることがあった。

わたしは駒の動きがかろうじてわかるレベルのド素人である。

それが、何度かしかちくと対局するうちに。

勝ってしまったのである。

あれ?

なんかの間違いちゃう?

と思った。

だってわたしはふつうに二歩を見逃してしまうくらいの腕前なのである。

おかしい。

なんか、おかしいけど勝ってしまった。

そして、先日。

台風でなにもすることがないとき、カメ氏と将棋をした。

カメ氏は小学生のころからわりと将棋好き。

いまだに高校でも友達と将棋をしたりするらしい。

本人いわく、まあまあ強いのだそうだが。

わたしが勝ってしまった。

あれ?

なに?

あたし、強いん?

いまだにおっかなびっくり駒を動かすレベルのわたしなのに。

と、思いながらなぜそんなことになるのか、思い当たることがひとつだけあった。

わたしはナンプレ好きである。

ヒマがあればナンプレしている。

ナンプレのマス目は将棋盤と似てないこともない。

そしてナンプレは、ここにこの数字をおいたらこうなって、これだったらこうなって、と先と可能性を読むことが大事である。

そのためか、将棋をしてるとき。

昔よりも駒を動かすにあたり、じっくり考えるようになってたのである。

じっくりどころか、じ~~~っくり、考えてしまうのである。

ナンプレ効果といえる。




精進中 001




これからもなにか思わぬところで効果を発揮するかもしれないので、ナンプレ精進しようと思う。

ついでに窓ふきにも精進して、空手もうまくなろうかなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです