ぶうとりなんですショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ぶうとりなんです 


ぶうとりなんです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

台風の影響か、少々風が強いため。

きょうは涼しい。

うれしい。

ようやく夏も終わる、と思ってたら。

しかちくがのどの痛みを訴える。

夏が終われば冬がすぐ来る。

まるでこの世はもぐらたたき。

金曜日。

モコ日記です。









ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

しかちくさんととりぶうさんはときどき『業界用語』という会話をしています。

「スシを食べること」をわざわざ「シースをベータする」と言い換えたりしてます。

来月も、うさQさんのところに行くとかで、おスシを食べるのを楽しみにしているらしいのだけど。

スシをいつ食べるか、ということで話しあっていました。

「やっぱりお昼?」

「いや、夜に焼き鳥でも食った後に、シメとして食べるのは?」

「それはええね!」

「スーシーをシーメーに!」

「スーシーをシーメーに!」

二人で盛り上がってるけど、ぼくは思いました。

それって、業界用語にもなんにもなってないのじゃないのかな。

ただただ、「すしをシメに」って伸ばしながら言ってるだけだと思うんです。

スシをシメに、てことを業界用語でいうならば、

「シースーをメ―シーに」

だと思うんです。

それだからか、とりぶうさんはぼくのことも業界用語みたいに言います。




もーこー 001





でも「モーコー」ってそのままだし、あんまりかっこよくはないです。

「モーコー」と呼んだ後、ときどき、「もうこうねん」、なんてヘンテコな名前でも呼んできます。

乗ってきたときには、「孟浩然の黄鶴楼に行くを送る~」と語りだします。

そして、

「故人西の方、黄鶴楼を辞し~」

とよくわからない漢詩だとかいうものを歌いだします。

それだけを一生懸命覚えたらしいです。

そんなものを覚える前に、スマホの使い方でも覚えたらいいのになあ、と思います。






モコはかごの隅っこでちっちゃくなって寝てることがある。

覗き込むと、絶妙に眠そうな顔をしてる。

それを見るのが楽しみなんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです