かわいい寝落ちショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトかわいい寝落ち 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいい寝落ち

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

食欲の秋!

スポーツの秋!

睡眠の秋!

そう推奨したいくらい、眠い毎日。

体が疲れてるのか、冬眠時代の名残なのか、(そんな時代あった?)

はたまたこのところ太陽が出ないため、目が腐ってきてるのか。

とにかく眠い毎日。

パソコンを操作しながら、寝てしまう。

げんにさっきも寝てしまい、文字通り、椅子から落ちる寸前までいった。



寝落ち寸前 001




そういえば。

子供がまだ赤ちゃんのころ。

食べながら寝てしまうことがあって、それはたいそうかわいらしく、

赤ん坊を今から育てるのは大変だけど、

あの瞬間はもう一度見たいものだ、

なんて思う。

わたしにもそんなことがあったのだろうか?

確かめようにも、わたしの両親のわたしの幼少期の記憶はひたすらぼんやりしていて、

生後6か月のときに灰皿をひっくり返して口のまわり真っ黒にしてた、

というエピソード一本。

いつ歩き始めたのか、はじめてしゃべった言葉はなんなのか、

そういうことはまるで聞いたことがない。

べつにそれはかまわない。

わたしだって子供が4人もいたら、3人目の子供が寝落ちしようが夜泣きしようが、とくに覚えてないと思う。

いまではむしろ、灰皿のエピソードをよく覚えてたな、と思う。

だからわたしはブログを書くのかもしれない。

あのときの自分はこうだった、と、

のちのち読みかえしたときに、

「ああ、このころのとりぶうは寝落ちしてたな。かわいかった~」

と思うために。

て。

46のおばはんつかまえてかわいいはないやろう!

そらそうだ。

では、46歳の女性に対してどういうときに「かわいい」と言えばよいのか。

あえていうなら、95歳くらいになって寝たきりのわたしが、

「46歳くらいのときは、寝落ちとかで騒いでたんやなあ、かわいらしいもんやなあ」

という感慨にふけるのが46歳にたいする正しい「かわいい」の使い方かもしれない。

長生きしなければな。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。