慶良間ブルーへ ~吠える!ホエールウォッチング(2)ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイト慶良間ブルーへ ~吠える!ホエールウォッチング(2) 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慶良間ブルーへ ~吠える!ホエールウォッチング(2)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

ホエールウォッチングに行く話の続きです。

那覇からホエールウォッチングに行くのは、世界遺産に指定された慶良間諸島のあたり。

慶良間ブルーが広がる海である。

世界三大ブルーのひとつ慶良間ブルー。

あとのふたつは北野ブルーとマリッジブルーである。(共通点ゼロやろ)

しかし慶良間ブルーがいかに美しかろうとも、行くのは船である。

船酔い体質のわたしとうさQは、それに対して少しブルーになるのであった。

これも慶良間ブルーのひとつである。(うそつけ)

万全を期すため、前日から食事ひかえめ。

すしや焼き肉、ラーメンなどしか食べられなかった。(じゅうぶんや)





準備万端 001





さて朝早く。

おなかをすかせたヒナならぬ、しかちく、うさQ、わたしの三人は、受付事務所に向かう。

しかし朝早すぎてまだ人が来ていない。

しばらくコンビニなどに行き、時間をつぶす。

考えてみると、わたしたちは行動が早めどころか早すぎめのことが多い。

これが干支を決める日であれば、ダントツ一位間違いなしである。

ネズミ年の前にシカ、トリ、ウサギ、になったかもしれんなあなどと、ヒマ人のイマジンはとどまることを知らないのであった。

乗船時刻まで別の場所で時間をつぶして戻ってみると、船にはすでにたくさんの乗客がいた。

みんなおそろいの服着てるわ~、と思ったらライフジャケットだった。

わたしたちもおそろいの仲間入りをし、おとなしく座る。

中国語の看板もあったので、ひょっとしたらわたしたち以外、ほとんど中国人かもよ~、

ようやくわたしの中国語の「いらっしゃいませ=歓迎光臨(ホァンイングアンリン)」が役にたつかもよ~、

ラジオ中国語を半年聞いても「歓迎光臨(ホァンイングアンリン)」から一向にすすまないけど、

とりあえず役にたつかもしれんよ~、

と思ってたけど。

ほとんどが日本人であった。

ひとりだけ中国人かも?と思える女性がいたが、「歓迎光臨」を言えるチャンスは皆無であった。

というか、わたしはスタッフでもないので「いらっしゃいませ」といわれても彼女も戸惑うだけであろう。

参加者はさまざまであった。

家族連れもいたし、カップルもいた。

一人参加も、友達同士もいた。

老いも若きもちびっこもいた。

みんなクジラ気分なのであった。

しかしわたしは思っていた。

クジラをそんなに堪能できるはずはないジラ。

ホエールウォッチングでクジラをおなかいっぱい見たという話など、聞いたことないジラ。

見れたとしても、遠くにクジラが吹き上げる噴水が見えたらよし、くらいな見え方にちがいないジラ、

と思っていた。

そのために双眼鏡を持ってきたのだ。

飛行機のチケットは同じものを二枚印刷してしまったくらいうっかりしてたのに、

双眼鏡だけはしっかり持ってきたのである。

スタッフのお兄さんが説明でクジラが遠くに見えたら知らせてください、というので、

わたしは張り切っていた。

そして船が出ると、双眼鏡をのぞきっぱなしなのだった。

がすぐにそれもやめた。

考えてみたら、そこはまだ港の中なのでこんなとこにクジラはいるはずもないジラ、と思ったからであった。

そして、その後双眼鏡を取り出すことはなかったのだった。(なんやそれ)

つづく。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

最近

北海道も外国人が増えました。
特に中国人と韓国人が・・・。
韓国人は自取り棒を持っているのですぐにわかります。
ただ何を言っているのかは全くわかりませんが・・・(;^_^A アセアセ・・・

のぶちんさん。

北海道も相当多いでしょうね!
このごろではお店の店員さんも外国人が多くて、
那覇空港の観光案内所ではインド人のお兄さんがバスの説明をしてくれました。
時代だなあ~
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。