クジラジラ! ~吠える!ホエールウォッチング(3)ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  クジラジラ! ~吠える!ホエールウォッチング(3) 


クジラジラ! ~吠える!ホエールウォッチング(3)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

ホエールウォッチングの三回目です。

わたしたちの参加したツアーではナガンヌ島という無人島に少し上陸したのち、クジラを見に行くというもの。

ナガンヌ島は夏になると海水浴客がたくさんやってくるらしく、宿泊施設などがあるのだけど、シーズンオフはだれもいない。

そのためナガンヌ島に上陸するに際し、スタッフのかたは、

「トイレは船でしてください!スタッフがいないのでトイレに行くのは船でお願いします」

と何度も言ってたので、とくに泳ぐこともなくただ海を見るだけだというので、

そんなことならナガンヌには行かんでもいいんぬ。

と思った。

が、それはわたしが宮古島から来てるからであって、阿佐ヶ谷姉妹みたいな女性の二人連れはとてもうれしそうに写真をたくさん撮っていたので、わたしも阿佐ヶ谷から来たらきっとうきうきしてただろうと思った。

さて無事にナガンヌ島観光も終え、いざホエールウォッチング!である。

このツアーではクジラ見れる率90パーセントを誇るという。

見られなければ返金するという。

ライザップ並みの強気である。

絶対の自信がなければそんなことはできぬ。

しかししかちくが言うには、そのツアーの中のだれかがひとりでもクジラを見たら「見えた」ことにカウントされるという。

え~、と思った。

たしかにライザップも一度やせたらあとは野となれ山となれである。

沖縄在住のアーチスト「H」の頭文字を持つバンドのボーカルの女性も、一昨年あたりライザップで「誰!?」というくらいやせてたけど、今は「あれれ?」というくらいもとに戻ってるしな。

あれは、一応の結果が見えるというのを売りにしているのである。

でもあたしだけ見えへんかったらどうしよう。

不安になってきた。

船はそんなわたしの思惑をのせて進む。

わたしたち乗客は、ドナドナの牛のように一階部分におとなしく座っていたのだけど、いきなりスタッフのお姉さんが、

「見えた!」

と言うではないか。

それに続いて、

「ほんとだ!」

という乗客の声。

ああ、これで返金はなくなった。(せこいよ)

わたしも声のほうに顔を向けたのだけど、そうそうクジラも都合よく出てきてくれる気はないようで、クジラの気配を察知することはできなかった。

お姉さんが二階に上がってもいいというので、あがるとすぐに、

「あ!あそこ!」

と誰かが言う。

首を回すと、遠くで潮を吹くのが見える。

おった!

クジラが九時の方向におったジラ!

ほんもののクジラジラ!




おった 001





こんな広い海で、ほんまにクジラに遭遇できるとは感動ジラ。

それもわりとすぐに遭遇したジラ。

もっともったいぶった登場のしかたかと思ったのが、拍子抜けジラ。

これでもう確実に返金はないジラ。(だからせこいよ)

返金がないのだったら、がんがん探してやるジラ!

わたしはがぜん張り切るのであった。

つづく。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

なんと

そんなに簡単に鯨が見られるとは・・・。
食べたことはあるけど海にいる鯨を見たことはありません。
なぜあんなに大きな生き物が存在するのか不思議です。

同じくらい不思議なのはバスより大きな金属の塊である飛行機が空を飛ぶ事です。
ある程度理屈は知っているのですが、感覚的に納得出来ない(爆)

のぶちんさん。

ほんとにわりと近くでクジラが見れたのが感動的でした。
夏場は北海道のその先のベーリング海やオホーツク海あたりまで行くらしいです。
でっかいから移動もワールドワイドですよね~
わたしは飛行機の飛ぶ理屈はまったく理解できません。
そして宮古島-那覇間よりも那覇-東京間のほうが安いのが納得できません!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです