最強殺人生物ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  最強殺人生物 


最強殺人生物

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

以前、沖縄本島にある動物園に行ったとき。

アメリカ人のおじさんと、日本人のおばさんのカップルがいた。

距離感からしてどうやら夫婦ではなさそうで、これから始まる関係か、はじまって間もない関係と見受けられた。

わたしは動物も気になるけど、そのカップルも気になり、

動物観察と平行して、そのカップルの会話にも耳をそばだてていたのだけど。

アメリカ人のおじさんは、かなり動物に詳しいらしく、しきりに日本人のおばさんに向かって、この動物はあーだこーだと説明していた。

そうして、カバ舎に来たとき。

おじさんは、待ってました!とばかりにいかにカバが恐ろしい動物であるかを説明しはじめた。

「じつはカバはこんなユーモラスな見た目だけど、人を殺すことにかけてはライオン以上なんだ」

的なことを嬉々として語っている。

カバが年間に襲った人間の数もきっちりと覚えているもよう。

が。

おじさんが真剣に語っている横でおばさんは、

「どうでもええわそんな話」

という顔つきであった。

カバに熱い視線を送り続けるおじさんがそれに気づくことはなかった。

わたしはものすごくそのおじさんに親近感を持った。

わたしも常々、カバの恐ろしさを人々に伝えることを楽しみとしている。(いやな楽しみ)

しかしそれを喜んで聞く人はまれで、話し出したとたん、

「日本で野生のカバに会うこともないのに、その知識必要?」

という反応しかなく、結局、「変な動物オタク」的扱いを受ける。

ああ、わかってほしいよ、カバのこと!

カバは動物界で最強なのに!



最強伝説 001





しかしながら。

カバが一番人間を殺している数が多い動物なのかどうか自信がない。

調べてみた。

なななんと。

おどろくな蚊れ。

カバは最強ではないではない蚊。

もっとほかに大量に人を殺してるやつがいるではない蚊。

それはなに蚊というと、

じつはじつは、

蚊!

なのである!

あの小さな虫けらが最強だというではない蚊!

なに?

うすうす気づいてた?

なんでやろうなあ。(しらじらしい)

蚊は病気を媒介するために、殺す数も半端ではない。

おまけに、犬のほうがカバよりも人をたくさん殺しているし。

カバ最強伝説はもろくも崩れ去った。

しかし、カバを怖がってもふだん目にする機会はほとんどない。

半面、蚊と犬はほぼ毎日、目にする。

わたしたちは毎日、最強殺人生物と隣り合わせで生活していることになる。

カバを怖がるどころの話ではない。

「カバ最強」から「蚊は最強」伝説。

あのアメリカ人のおじさんも、この事実、知ってるかなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

本当に

蚊は怖いですね((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

北海道にはあまり毒を持った生き物は居ないのですが
最近ではダニが話題になっていました。

ちょっと前はエキノコックスでキツネが恐れられていました。
圧倒的に熊の方が怖いですが、実際はキツネの方がヤバイかも知れません。

マムシは毒を持っていますが、普通に生活していて遭遇することはほぼありません。

そう考えるとやっぱり一番怖いのは人ですね。
関わる頻度が半端ではない。
おかしな人も増えていますし・・・。

(のぶちんのような?)<神の声>

おかしさのベクトルが違います!

のぶちんさん。

たしかに北海道は虫関係は少ないでしょうが、
寒さが怖いですよね。
蚊はいちばん人を殺してるそうですが、
2番目は人間だそうです!
ああ、人間こわい~!
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです