久しぶりの自転車で坂道をゆくショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  久しぶりの自転車で坂道をゆく 


久しぶりの自転車で坂道をゆく

テーマ : 日記 ジャンル : 日記





みなさんこんにちは。

わたしとしかちくは、今年の春、

突如、自転車生活に目覚めた。

娘うさQが中学高校時代に乗っていたのが2台あり、サビがひどかったのを、

タイヤを換え、サビを落とし、ペンキを塗り、生き返らせた。

久しぶりに乗ると、なかなか気持ちよい。

暑くなりすぎない気候で、真っ青な空。

自転車に乗るにはうってつけの季節である。

真夏になるまではできるだけ休日は自転車で出かけよう、と意気込み、

土曜日。

朝早く、漁港にウミガメを見に行き、(いまの時期、けっこうな確率でウミガメが見られる)

ウミガメかわいいなあと言いつつ、

その後、自転車でいつもの東屋に向かった。

道中、けっこうな下り坂がある。

このごろ、わたしは自分自身をあまり信用していない。

そのため自転車も安全運転をこころがけている。

いくら気持ちのよい下り坂であろうが、

ゆずの歌の歌詞のように、

ブレーキいっぱい握りしめて、ゆっくりゆっくり下っていく~

のを、肝に銘じているのである。

が。

しかちくは下り坂といえば、ノーブレーキで颯爽と風を切りたい男。

そのときもびゅんびゅんわたしをひき離し、見えないところまで行ってしまった。

さて。

わたしが坂を下りきったとき、めずらしくしかちくが待ってくれていた。

「ありがとう、待ってくれてたん?」

と言うと、しかちくは青ざめた顔で、

「・・・・こけた」

という。

その下り坂は、直後カーブになっていて、砂がたまっているのだけど、そこでタイヤをとられてずるっとこけたという。

梅雨入りしたけど2週間雨が降らず、からっからに乾いていた砂がタイヤを滑らせたのだ。

すりむいた両手のひらからは痛々しく血が出ていた。

とにかく近くの公園のトイレで手を洗った。

しかちくは、

「ちょっと、ちょっと待って、ちょっと座らせて・・・・」

とへなへなと座り込む。

どうやら自分の手を洗うときに、血を見て気分が悪くなったらしい。





しかちくへたる 001





手の痛みよりもなによりも、血を見たショックで青ざめていた。

さいわい、いまはずいぶんよくなっているが。

5月の気持ちのよい青空の下、

しかちくの顔も青くなっていたのだった。

これからはしかちくも「ゆっくりゆっくり下ってく~」の仲間入りすると宣言していた。

あと。

「谷垣さん(元衆議院議員)の気持ちがわかる」、が口ぐせになった。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです