よじれ問題ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  よじれ問題 


よじれ問題

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

このごろのしかちくは、ことあるごとに、

ぢっと手を見る。

パソコンを打っては、ぢっ。

ごはんを食べながら、ぢっ。

ウォーキングしながら、ぢっ。

なぜそんなに頻繁にぢっと手をみるかというと、

先日、自転車でこけてすりむいた手のひらの状態を確認するためである。

最初は、自分でもへたり込むくらい、血が出て広範囲に広がっていた傷口に、

これでもかというくらいいっぱい絆創膏を貼っていたのだけど。

最近は寝るときと仕事中以外は外しているので、すぐにぢっと見てしまうことになる。

まだまだ生傷ではあるが、じょじょに傷の範囲は狭まりつつあり、

四葉のクローバー型だったのが、いまはふくろう型になっている。

ちなみにふくろうの顔の部分型。



ふくろう期 001




ところで。

しかちくはまるで几帳面でもないいい加減な人間である、と自己申告するわりには、

ときどきやたら几帳面を発揮することがある。

きのうも寝る前、手のひらに絆創膏を貼ろうとしていたので、わたしが貼ってあげようと申し出た。

絆創膏って、いつも思うけど、テープ部分がよじれる。

わざとよじれ構造になっとる。(なっとらんよ)

案の定、よじれた。

三枚貼るうちの二枚がよじれた。

絆創膏の端っこがくちゃくちゃになってしまった。

しかちくは、あーーー、と悲しそうな声をあげる。

よじれが嫌なのでいつも注意しながら貼ってたのに、と残念そうである。

「そんなん、どうせはがすから一緒やんか」

とわたしは言い返したのであるが。

こういう部分はしかちくはやたら几帳面なのだ。

わたしとしては、テ―プなんかどうせはがすのに、きれいに貼らなくてもいいのではないか?

と思ってしまう。

それよりも、本棚の本の巻数をそろえるほうが大事だろう、と思うのだけど、しかちくはそういうところはまるで無頓着。

テープのよじれ問題にはめったに出てこない几帳面魂を発揮するのだ。

そういえば、荷物を送るときの段ボールに貼るテープがよじれたときも、わたしを盛大に笑っていた。

きのうも大笑いしてた。

彼の中にはよじれを笑うスイッチでもあるのかもしれん。

大笑いしたあと、

「ブログに書きや」

と言いに来た。

こんな些細な事、と思ったが書いた。

今後、なにかしらでしかちくが落ち込んだときには、テープを貼ってあげようかなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです