モンドリアン以後ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  モンドリアン以後 


モンドリアン以後

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

絵を描くことが好きだった少女時代には。

見たままをそのままそっくり描くことがエライと思っていた。

外国の有名な画家の絵でも、まるで写真みたいに見える絵がいちばんすばらしいものだ、

と信じていた。

ピカソはそういう点ではまったくエラくなく。

上手に描ける腕があるのに、なんでわざわざへたくそに描くのか、理解に苦しんだ。

中学のとき。

モンドリアンという画家を教わった。

黒い交差した線と、ところどころのマス目に赤、青、黄の原色が塗られた絵。

ただそれだけの絵。

えー?

絵ー?

と思った。

わざわざこれを絵として発表する神経がわからず。

写実最高!と思っている少女の目には、ウケ狙いとしか思えなかった。

が。

モンドリアンのやらかしたことは、スゴイ!と今は思う。

たぶん、モンドリアン自身は、いろいろ深くてムズカシイことを考えての作品だったのだろうけど。

単なるデザインにしか見えないのも事実。

ところが、それがほんとはスゴイのだ。

単なるデザインで、あんな柄、それまでにあっただろうか?

あんなシンプルに描いたものが、あったのだろうか?

あれを見たとき、

「やられた!」

と唸った人は多かったのではないか。

「その手があったか!」

と「コロンブスの卵」式に思ったのではないか、と想像するのだ。

彼の作品は広がりを見せ、洋服、家具、文房具など、あらゆるところに使われているのだ。

モンドリアンという名前を知らなくても、あの柄はおなじみである。





モンドリアン柄 001





黒い線に原色、というシンプルきわまりない作風に、当時のわたしは、

「そんなん、あたしでも描けるやんか」

と思った。

ピカソの絵に「子供の落書きか」というのと同じレベルである。

しかし、いつの世にも言われるが、それを一番最初にやった人がスゴイのである。

あの絵を堂々と、「どーだ!」と出せる神経がスゴイのである。

どーだ!と出されると、人は弱い。

最初は、なんだこれ?と思っていても、見慣れてくると、「斬新」だと思うようになり。

しまいには、「これが最先端」みたいに思えるのだ。

いまでも、モンドリアンの作品はモダンに思える。

ひょっとしたらこれ以上、モダンさを表せるものはないのではないか、と思えるほどである。

そういう意味では、彼の作品はまるで数学の公式を発見したことくらい、スゴイことであるのだ。

なんでもそうだけど、残る作品というのは発見の産物だと思う。

そして、発見できる才能を持った人を天才というのだ。

才能はだれにでも平等に与えられたものでは、まったくなくて、

持ってる人は非常に限られている。

だからモンドリアンの絵を見て、「あたしでも描けるやん」と思う側の人間は、才能がないことを嘆くのではなく、

自分が等身大で得られる幸せを大事にするしかないのだ。

こういう考えを、「モンドリ案」という。

以上、ふざけた提案でした。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

私も

子供の頃は写真のような絵を好みました。
ピカソは子供の落書きのようだと思いました。

今では凄いと認識できるものの好みの絵ではありません。
もらってもおそらく飾らないと思いますw

私は安物でも自分の気に入った物を飾りたいのです。

で、ある日、店の特設コーナーで絵を売っていたので、値段を見ないで気に入った絵を選びました。
が、高かった。
思いの外 高かった。

自分の目が案外良かった事にガッカリしました(=_=)

のぶちんさん。

ふふふ、のぶちんさん、違いのわかる男ですね~!
絵って、どれくらいが相場かわからないんですけど、
高いものはほんとに高いですよね。
うちは、家を中古で買ったので前の持ち主の絵があるんですが、
趣味ではないです。
でも取り外すのも面倒なので飾ってます。
ちなみに猿の絵です。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです