こきぇこ、くぉ~ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  こきぇこ、くぉ~ 


こきぇこ、くぉ~

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

うちのとなりの空き地に、しばらく前から木の箱がいくつか置かれ。

なにやら鳥が中にいるらしい、という話を聞き。

見に行くと、伝書鳩が十数羽、ところせましとばたばたしており、

鳥好きとしてはなんだかほんわかした嬉しさにひたっていたところ。

しばらくして。

さらに木の箱が増えた。

何か知らんけど、手品みたいな感じやな、と思っていたら。

その箱にはチャボが飼われてるという。

見に行ったら、大人のチャボと中びなのチャボがあわせて1ダースほどもいて、

わたしたちの顔を見ると、

特に知り合いでもないのに、

「餌の人?いいもんくれる人?」

みたいに気軽にコケコケ言うてくる。

鳥好きとしては、やはり、「かわえ~」と思って、自分の近くに鳥たちがいるよろこびにひたっていた。

台風が来るといえば、まっさきに、

「あの鳥たち大丈夫かな?」

とハラハラするくらい、気にしてたのだが。

さいわい、飼い主が鳥たちをどこかに運んでゆき、ことなきをえたらしい。

が。

台風が過ぎ去ると、ふたたび飼い主が箱ごともってきて、置いて行った。

まあそれはいいとして。

カメ氏いわく、

「あの鳥小屋、いつも開いてるで」

というのである。

なんでも、入り口の戸が開けっ放しなのだけど、とくに逃げる様子もないチャボは、

「こきぇこ、くぉ~」

となにかのどに引っかかってるん?というように鳴いているらしい。

ほんまかいな~、と思ってたら。

ときどき、なにかを引き裂いたような、「けー」だか「きー」だかの高い声が聞こえる。

よくよく聞いてみたら、それがチャボの鳴き声だった。

いや、ほんまになんか引っ掛かったみたいな鳴き方やな。

大丈夫?






大丈夫!? 001




まあ、いつ聞いてもそういう鳴き方なので、それがチャボのいちばん鳴きやすい鳴き方なのだろうと思う。

しかし、あんなとこで鳥小屋の戸を開けっ放しにして猫にやられたりせえへんのかな?

と心配してたところ。

お義父さんがたまたまその飼い主さんと話をしたらしい。

飼い主さんは、

「伝書鳩を放したら帰ってこない」

のが困るといい、

「鳥がイタチかなにかに食われて、頭だけちぎられてる」

のも困るという。

お義父さんは、

「イタチかもしれんけど、テンもいてまっせ」

と答えたらしい。

なんだかシュールなやりとりである。

鳥たちにしてみたら、凄惨な光景を見せられて飼い主に言いたいことのひとつやふたつあるはずだろうけど、

残念ながら彼らには伝えるすべがない。

まあイタチもテンも、ひょっとしたら猫も、

戸が閉まってたら入り込めないと思うので、

戸を閉めるだけでもだいぶ違うと思う。

その基本的なことを気づかないのか気付いてるのかわからないけど。

今日も朝5時から、

「こきぇこ、くぉ~」

が聞こえてたので、いちおう、チャボは今日も無事だとわかった。

早朝の鳴き声は少しうるさくもあるが、

なくなったらなくなったで、

とうとう全滅!?

と不安になると思うので、鳴き声があるうちはまあヨシな日なんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです