タドちゃんとトリえもんショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  タドちゃんとトリえもん 


タドちゃんとトリえもん

テーマ : 日記 ジャンル : 日記





みなさんこんにちは。

今日は「トリえもん」として語ります。

ぼく「トリえもん」です。
相方のタドちゃんといっしょに毎日楽しくくらしてるんだけど、
タドちゃんはすぐにどっかに行っちゃうから大変なんだ。
珍しいものがあったら、すぐにそっちにいっちゃうから探すのに苦労するよ。
スーパーなんかはもう1秒でいなくなるんだ。

ぼくはとりあえず買い物を済ませて、タドちゃんを探すんだけど。
カートを押しながらぐるぐる探し回ってもいないんだ。

おかしいなあ、と思ってたらすぐ後ろにいたりするんだ。
「ちょっと、探したで!どこにおったん!?」
とぼくが聞いても、
「ずっと後ろにおったで。トリちゃんなにきょろきょろしてるんやろうなあて見てた」
としれっと言うんだ。

うそなんだ。
ほんとはひとしきり自分が見たいものを見たあとに、わざと見つからないように後ろに回り込んだに違いないんだ。
タドちゃんはそんな人なんだ。

タドちゃんは自分の興味に忠実に生きてるから、なくし物と忘れ物が多いんだ。
だから、
「ねえ、トリえも~ん、○○が見つからないよ~」
みたいに聞きに来るんだけど。
ぼくが探すとすぐに見つかるんだ。

「トリえもん、すごい~」
タドちゃんはいうけど、タドちゃんは「トリえもんが見つけてくれるさ」と思ってるに違いないんだ。
だから、探すことをあっさりとあきらめるんだ。

でも、ぼくはどんな高級なところでも、躊躇なく試食できるタドちゃんの行動力をうらやましいと思うし、
どんな場所でも昼寝できるタドちゃんのふてぶてしさがすごいなと思うし、
いらないものはいらないと即決できるタドちゃんの強さを尊敬すらしてるんだ。
非常ベルを間違って押したことがある、というだけでもうっかりさんだと思うけど、
2回も押したことがあるとなれば、ほんとにそれはうっかりなの?といぶかってしまう。
でもタドちゃんに限って言えば、正真正銘うっかりだ。
そんな人なんだ。




タドちゃんとトリえもん 001




この間、本屋さんでホリエモンの「多動力」という本を見つけた。
ぼくは驚いた。
だって1400円もするのに、文章がとっても少ないんだ。
ホリエモン大儲けしてるな、とうらやましく思ったんだ。

で、その「多動力」という本をパラパラと読んで思ったんだけど、
いくら「多動力」をすすめられても、ふつうはムリだよ。
もともと、多動力を持った人じゃないと、多動力は発揮できないよ。

そういうことを感じたので、いっしょに来てたタドちゃんにそれを言おうと思ったら、
案の定どこにもいないんだ。
書店をぐるぐる探し回って、外まで見に行ってもいなくて、
また店の中に戻ったら、しれ~っと後ろに手をくんでのらりくらり歩いてるタドちゃんを発見した。

「どこにおったん?」
ぼくが聞くと、
「ずーっとここにおったで」
という。

でも、うそなんだ。
さっきからそこは何度も通ってるのにいなかったんだから。
タドちゃんは多動力のある人だから、なにしろじっとしていない。
じっとしていないくせに、おどろくほどぼくを探さないんだ。
探してもらうのを待ってるのか、そんなこと考えたこともなかったのか、
とにかくいつも平気な顔をしてる。

ぼくにはいろいろうらやましいんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです