夏温泉ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  夏温泉 


夏温泉

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

今年の冬。

温泉にめざめ、大人の階段というか、年寄りの階段を順調にのぼってるわたしたちなのだけど、

この夏。

しかちくが背中の凝りがひどいということで、夏にも温泉に行った。

ちなみに宮古島にも温泉がある。

それも二つもある

ひとつは、シギラリゾートというところにあるシギラ黄金温泉「奇跡の泉」。

シギラリゾートというのは、ユニマットグループの創始者だか社長だかなんだかのひとが作り続けているリゾートで、

どんだけお金かけるんだよ!という突っ込みもものともせず広がり続ける巨大リゾートエリア。

わたしたちが移住した11年前にもけっこう広かったのが、

その後も延々と作り続け、

ラグジュアリーやらゴージャスやらカジュアルやらの様々なタイプのホテルおよび、

ゴルフ場、和洋中たくさんのレストラン、チャペル、海水浴場に付属した施設、リフトなど、

完成しないことサグラダファミリアのごとし、とわたしが勝手に思っているところなのだ。

そのひとつに温泉もある。

水着で入るプールエリアもあるし、男女別の温泉もある。

なかなか楽しい温泉である。

そこに行った、

のではなく。(なんじゃそれ)

もうひとつの「宮古島温泉」というところに行った。

ここは地元のおじいおばあもよく利用する銭湯のあねさんくらいのところである。

値段も大人900円、70歳以上だと600円。

そのため、毎日利用するおじいおばあもいて、

マイかごにマイシャンプーやらマイボディソープ、マイ麦茶などを完備して持ち込んでいたりする。

さて。

この暑いのに温泉!?

とお思いかもしれないが、案外これがいけるのだ。

外はたしかに暑い。

んだけど、熱い湯に入ると、手足が冷えてたのがわかる。

しばらくすると、じんわりと汗が出てきて、暑い暑いとなってきたら水風呂に入る。

それを繰り返していると、出てきたらさっぱりである。

しかちくもそれを繰り返していたところ。

よく見かけるおじいに声をかけられたらしい。

背中の凝りとちょっと夏バテ気味のしかちくではあるが。

筋肉質なため、人にはめっちゃ健康優良に見えるらしく、遠目にはじゃっかんスーパーサイヤ人みたい。

だからそのおじいに、

「ボディビルやってるの?」

と聞かれたのだとか。

「ボディビル!?いえいえ、まさか・・・」

と答えたのだけど、おじいは、

「なんかやってるでしょ?その筋肉」

と言うので、

「ボルダリングっていう、ロッククライミングみたいなのをちょっと・・・」

と答えたところ、おじいは我が意を得たりとばかり、

「やっぱり!どおりでねー」

と納得。

宮古島を拠点に活動してるアスリートと勘違いし、

「東京オリンピックめざしなさいよ」

とすすめられたのだとか。





いえ、湯治なんです 001





オリンピックのときには48歳やで。

おじいにいまさら「湯治です」とはいえなかったらしい。

まあ、オリンピックも目指すだけならだれでもできる。

そのおじいは、

「70歳すぎても楽しいことがいっぱい」

と語っていたらしく。

それはいいことを聞いたと思う。

40代はやたらしんどいことが多いけど、これを過ぎたら楽しいことがいっぱいなんかもしれん。

オリンピックめざすかなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです