書斎と犬小屋を作ろう!ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  書斎と犬小屋を作ろう! 


書斎と犬小屋を作ろう!

テーマ : ショートショート ジャンル : 小説・文学
(274)

家出をした石垣家のユウタは、お隣のミヤコさんちにお世話になっている。

「あなた、石垣さんに電話してくれた?」

ナツミさんがお菓子を用意しながら聞く。

「ああ。もうちょっとしたら、迎えにくるそうだ。

しかしギャグのわからない夫婦さね。」


ミヤコさんは鼻で笑って言う。

ユウタはリビングをめずらしそうに眺めている。

「おじさん、あれ何?」

ユウタはリビングの隅に置いてある、大きなダンボールを見て聞く。

「ああ、あれか?あれは、おじさんの少年の心がつまってるんだ。

ま、大人の隠れ家さね。」


ミヤコさんがダンボールを引っ張り出してくる。

「へえ~。すっげー。これ、家みたいじゃん。マモルの書・・なんて書いてあるんだろ?

本棚とか、机とか、本格的!おじさん、これひとりで作ったの?」


ユウタは興奮する。

「おうよ!やっぱ、ほんとの少年にはこのすごさがわかるんだな。」

ミヤコさんはうれしそうに中に入って、ユウタを手招きする。

「けっこう広いだろ?」

「うわー、ヒミツ基地みたいだ。」


玄関で。

「どうも、すいません。ほんとにいろいろご迷惑おかけしちゃって・・。」

石垣さんちのアイコさんが、ナツミさんに頭を下げる。

「いいのよ。あの年代の子は家出するものよね。でも、原因はなんだったの?」

ナツミさんがアイコさんにスリッパをすすめながら聞く。

「他愛もないことなんですよ。一軒家に住んだら、犬を飼うって約束してた、っていうんですよね。

でも、あたし動物だめなもんだから、頭ごなしに『ダメよ!』っていっちゃったんですよね。」


アイコさんは肩をすくめる。

二人はリビングにやってくる。

「ほんとに、すいませんでした。ユウタ、帰ろう。」

ユウタがダンボールからしぶしぶ顔を出す。

「ちょっとユウタ!いくら犬が欲しかったからって、自分が犬小屋に入ることはないんじゃない!」

アイコさんが腕をくんで大きな声でユウタをしかる。

ミヤコさんがユウタの後から出てきて言う。

「な、言ったろ?我が家では書斎のことを犬小屋っていうさね!」

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

ダンボールで作った書斎っていいかも
どこにおけるかな?ってちょっと妄想しちゃいました^^

すっかり書斎が犬小屋扱いにされてしまいましたね。男の大人の工作のロマン、本当に形無しですね・・・

こんにちは。

放し飼い犬:トテ、飼えば解決するぢょ。
あとはノーコメント。
「しょーさい」は拙作ブログにて。
 ↑あくまでシャレで書いてますからね。本気にせんといてや。(爆)

友達の家に行ったら、ミニチュアの食材のコレクションを見せてもらいましたが、その数が半端じゃなくて、すごい場所とってました^^;
犬小屋くらいで良かったじゃないですかね^^

”秘密基地”
の響きが男心をくすぐりますね~
木の上とか、屋上にダンボールや板で”基地”を作りました^^

応援ぽっちり♪

ぐはっ!

書斎=犬小屋
まさかここでの伏線だったとは・・・
大人の隠れ家・・・
何処に作ろうか思案中です。
場所すらないぞ(T_T)

ご無沙汰しています。
書斎が犬小屋なんて切ないような可笑しいような。
アハハハ…(^^;)

o(^▽^)o キャハハハ♪

そうだったよねぇ~(笑)
書斎は犬小屋だったんだよねぇ~!

秘密基地!なんかワクワクするような響きがあるよねぇ~♪

木の上の小さな家もどきとか、屋根裏部屋とか狭苦しい場所ってなんか落ち着けるんだけど・・・・私だけ?

お久しぶりです

今日も「ひとクスッ」軽やかに~♪
ありがとうございますe-267

コメントありがとうございます!

spiralcoachさん。
katsueiさん。
龍Midiさん。
ぶんちょうさん。
カフェオレさん。
のぶちんさん。
ドリアンGTさん。
クーピーちゃん。
あてかさん。

みなさま、コメントありがとうございました!
大人の隠れ家、書斎・・・。
一般人にはあこがれの響きがありますよね。
たとえ、それがダンボールで出来たものでも、自分だけの空間というのは、落ち着いていいものです。
このネタはじつは『第1章 トンボ町の夜明け』の『間取り』『ひっこし』というおはなしが伏線となっているのです。
わかりにくくてどうもすみません。
ミヤコさんの奥さんが、おとなりの石垣家の書斎を犬小屋だと言ってしまいます。それも石垣家の奥さん、アイコさんに言ってしまうのです。
ひっこしのあいさつに来た石垣一家に対して、ミヤコさんは「オレがフォローする」といいます。で、自分ちの犬小屋をさして、「うちでは犬小屋を書斎というんだ!」と見事(?)フォローする、という内容です。
ずいぶん前のおはなしなので、わかる方はいないかも・・と思っていました。リンクもはってないし、説明もないので、不親切きわまりないですよね。すみません!
そんな中、のぶちんさんとクーピーちゃん、わかっていただいてありがとう!   とりぶう
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです