ブラックキャップとクモのおかげですショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ブラックキャップとクモのおかげです 


ブラックキャップとクモのおかげです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記





みなさんこんにちは。

まわりを植物にかこまれているせいか、

家の中にたくさんの生き物が入ってくる。

ゴキブリ、クモ、蚊、蛾、ヤモリ、ムカデにヤスデ、アリにハチ。

さて、この中にスパイがいるのだけど、それはどれでしょう?

答えはそのうちわかるはず。

ということで金曜日。

モコ日記です。









ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

とりぶうさんも言ってたけど、家の中には生き物がたくさんいます。

ほとんどの生き物はぼくよりも小さいのだけど、小さいからといって気味が悪くないかと言えばそうでもなくて、たいていの生き物は気味悪いです。

ぼくはとくにゴキブリが嫌です。

でも不思議なことに今年はあんまり見かけません。

なんでかなあと思ってたら、とりぶうさんがしたり顔で、

「ブラックキャップのおかげやな」

としかちくさんに自慢していました。

それを設置したらゴキブリが減ったらしく、とりぶうさんは鼻高々でした。

エライのはとりぶうさんではなくて、ブラックキャップだと思います。

ところで、ブロックキャップとともにゴキブリに効果を発揮するのがじつはクモらしいです。

クモはゴキブリを食べる良い虫だとかで、とりぶうさんはクモを見かけてもゴキブリみたいに殺したりしません。

このあいだも、カメ氏さんがトイレに行くと、すぐに戻ってきて、

「でっかいクモがおった・・・」

と言います。

これがゴキブリなら、とりぶうさんは血相を変えて、「ぬわ~~に~~」とナマハゲみたいな形相で、すぐさま殺虫剤を片手にトイレに向かうのだけど、クモの場合は違いました。

鷹揚に頷きながら、

「あれはええ子やねん。ゴキブリを食べてくれるええ子やから」

と言ってクモ擁護をしていました。

カメ氏さんはしょうがなく二階にある別のトイレに行ったらしいのだけど、とりぶうさんは、

「あのクモはトイレで住んでる子やから」

とまるで飼ってるみたいに話していました。

家の中にいる生き物の中でもいちばん大きいのはクモです。

大きいものはぼくくらいの大きさになります。

それを見るたび、ぼくなんかは「おそろしいなあ」と思うのだけど、とりぶうさんは「頼もしいなあ」と思うらしいです。

今日もトイレ掃除をしながら、とりぶうさんは、

「このクモの名前、何にしよ。クモ子、くーも、クモ田さん、Mr.スパイダー、スパイダー氏、おまえはだれだ、スパイだー、ひひひ」

とぶつぶつ言ってました。



スパイダー 001





ひとりごとでもダジャレがまじるみたいです。








人間からしたら小さな虫も、モコ目線ではけっこうでかくうつるはず。

クモなんかは、大型犬くらいに思えるのかもしれん。

それはちょっと怖いんだなあ。


それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです