ぼろぞうきんですショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ぼろぞうきんです 


ぼろぞうきんです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

今日、文鳥モコを買ったホームセンターに行った。

10年ほど前は四千円もしなかった文鳥が、いまでは一万二千円以上もする。

うちにいるモコは八千円くらいだったので、文鳥インフレがすさまじいことになってる。

しかし、ネットで調べたら、ふつうの文鳥の平均は今でもやはり四千円くらい。

離島ゆえなのか、売れないからなのか、いろんな要素がからみあってるのだろう。

モコ、長生きしておくれよ、と願ってやまない金曜日。

モコ日記です。









ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

とりぶうさんは最近よく、

「ワイみたいなもんは、ぼろぞうきんでっさかい・・・」

と言います。

そして、

「働いて働いて、使い倒されて終わりでんねん」

となんだかうれしそうに言います。

それが汗を垂らして働いてるときならまだしも、クーラーのきいた部屋でナンプレしているときにも言うので、ぼろぞうきんって
気楽な時もあるんだなあと思います。




ぼろぞうきん 001





とりぶうさんはぼろぞうきんキャラが気に入ってるらしく、卑屈な表情で、

「ワイみたいなぼろぞうきんは、人並みの幸せとか願ったらあきまへんねん」

などと言ってるのだけど、しかちくさんには、

「それって言うたもん勝ちやな」

と冷ややかな目で見られています。

最初はしかちくさんも、

「とりちゃん、そんなに卑下せんでも」

といたわっていたのが、あまりにも毎日ぼろぞうきんキャラを演じるので、このごろではとりぶうさんのいつもの遊びだと思ってるみたいです。

とりぶうさんは、

「高飛車に出られたら人は反感を持つやろ?
でも、低姿勢でこられたら譲歩せざるをえないということを、たくみに利用している」

ということをしかちくさんに語っていたけど。

その語り口が高飛車だったので、ぼくは反感を持ちました。









モコはホームセンターで売られてた白文鳥よりも細くて顔が小さかったので、

「アスリートみたいや」

と喜んでるわたしたちは鳥バカなんだなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです