ツメを切られたんですショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  ツメを切られたんです 


ツメを切られたんです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

ゆうべ、指紋の話になり。

わたしの右手の薬指だけ、指紋が流れず、まんまるのうずまきになってる、

ということを話したら。

うさQも、カメ氏も、まさかの右手薬指だけがまんまるうずまきだ、ということが判明。

DNAすげ~、ということになったのだけど。

ふたりとも、

「目の一重が遺伝しなくてよかった」

とうなずきあってたのが、

悔しかった。

金曜日。

モコ日記です。







ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

夏休みだとかで、うさQさんとカメ氏さんが家にいるので、ぼくの放鳥時間も長くなります。

いきおい、ぼくもうれしくてふたりになついてしまうのだけど、それを見たとりぶうさんは、

「お~れ~」

と何やら怒っています。

「お~れ~」というのはとりぶうさんが子供のころ、和歌山弁で「おのれ~」というかわりに言ってた言葉らしく、

「絶妙に田舎っぽい」

という評価を受けています。

とりぶうさんはこの家の田舎部分を一手に引き受けているようです。

でも、

「お~れ~」

という場面で言うのを忘れて、

「な~に~」

と言ってしまうこともしばしばで、しかちくさんにダメ出しをくらっています。

そんなとりぶうさんがさいきん、ぼくを見るたび、

「ツメ切らなあかんな」

と言います。

正直、ぼくはツメなんか切ってほしくないのだけど、とりぶうさんにとっては急務のことらしく、しきりに「ツメツメ」言ってます。

それがあんまりうるさかったのか、きのう、しかちくさんがいきなりぼくをガシっとつかみ、

「とりちゃん、ツメ切る?」

と言うのです。

思わずぼくも、

「お~れ~」

と言いたくなったのだけど。

ひっくりかえされて動けなくなり、

「な、なに!?」

と思いました。




なに 001




動けなくなったぼくのツメを、とりぶうさんがぱちんぱちんと切っていきます。

これがどういう良いことをぼくにもたらしてくれるのか、ぼくにはよくわからないのだけど。

かごに足をかけたとき、変なふうにひっかからなくなってるのは、よかったことかもしれないなと思います。

とりぶうさんは、その後カメ氏さんに、

「モコなんか変わったん、わかる?」

と聞いていて、即座に、

「あ、ツメ切った?」

と答えられて、

「・・・あたり」

とつまらなさそうにしていました。

とりぶうさんは心の中で、

「お~れ~」

と言ってたのかもしれません。








モコのお尻部分の羽がすごくふわふわだということを、

うさQとカメ氏がうれしそうに話していたので、わたしもさわろうとしたけど。

見事に毎回威嚇される。

いろんな角度からトライしても同じ。

わたしのことを仮想敵国というか、敵国扱いしてるのが、

悲しいんだなあ。


それでは~


とりぶう



少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです