牧師と神父、ボクサーとトランクスショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  牧師と神父、ボクサーとトランクス 


牧師と神父、ボクサーとトランクス

テーマ : 日記 ジャンル : 日記




みなさんこんにちは。

高三の息子カメ氏がこのところゴリマッチョ化してきて、

やたらパンツがきついという。

先日、Lサイズを買ってきたら、じゃっかん小さいという。

今や太ももは、野球部の子よりも太いそうで、

「毎日坂道を自転車通学してたらこうなった」

というのだけど。

まるで坂道を歩いてもいないしかちくも、立派なゴリマッチョである。

太もものゴリラ化は、遺伝という名のギフトであると思う。

昨日、そんなカメ氏のためにLLサイズのボクサーパンツを買った。

LLやからもう文句は言わせへんで、

と思ってたら。

「お母さん、LLやけどキツイ」

という。

見たらぱっつんぱっつんではないか。

「えー、LLがいちばん大きいのに、これ以上ないで」

と言うと、

「だからボクサーパンツはぴちぴちになるねん。トランクスがええわ」

というので、

「ボクサーパンツのほうがゆるゆるちゃうの?」

と聞くと、

「違うで。ボクサーはぴちぴち、トランクスのほうが余裕がでる」

という。

そんなバカなことがあるか、と思った。

だってボクサーが穿いてるパンツ、あれいっつもゆっるゆるやんか。

あんなにゆるゆるのパンツ、きついわけないやんか。

と反論したくなったが。

調べてみてわかった。

ボクサーパンツはボクサーがはいてるあのパンツじゃないって。

ボクサーパンツはボクサーブリ―フともいう、ぴちぴちの、ブリーフとトランクスのあいのこみたいなやつだってさ。




ボクサーパンツ 001




わたしはてっきり、ボクサーがはいてるあのがばがばのパンツのことだと思っていて、

売り場でボクサーパンツを見ると、

「これははく人がはいたら、がばがばゆるゆるになるパンツやねんな」

とよくわからん納得のしかたをしていたのだ。

きっとわたしと同じ勘違いをしている人は、8割くらいいると思う。

老人ホームあたりで調査してもらいたい。

あとの2割は、「牧師のパンツ」と勘違いしてるはずだ。(なんでやねん)

なんでも、1992年にカルバンクラインが発表したパンツに端を発しているらしい。

だからボクサーパンツという名称自体が比較的新しいものなのだ。

しかしそれ以来、ボクサーパンツ人気はうなぎのぼりで、

2006年以降、男性用下着ではボクサーパンツが一番人気で、続いてトランクス、そしてブリ―フとなって、

ふんどしの人気はいまや回復する見込みもないらしい、

と思う。

まあ、ふんどしのことはどうでもええのやけど。

「ボクサー」とつけるからややこしいのだ。

が、それ以外の名前だとハテ何がいいかと言われたら、

やはり「ボクサーパンツ」というのは、インパクトあって、

強さもあって、おしゃれな感じさえする。

よくぞつけたり、ともいえる。

だからまあしょうがない。

ところで。

ややこしいついでに。

牧師と神父の違いについて、どっちがどっちかよくわからんかった。

なんとなく、教会で奥さんといっしょに住んでるのが牧師で、

結婚式にやってくるのが神父、というような感じだったのだけど。

じつは、プロテスタント派の聖職者は牧師、カトリック派は神父らしい。

そして、神父は結婚したらだめらしい。

で、結婚式にやってくるのは、たいてい牧師なのだそう。

というのもカトリックで式を挙げるには、カトリックの洗礼を受けてなんちゃらかんちゃら、

だとのことで、結果、牧師がほとんどになるらしい。

ふ~ん。

これからはボクサーパンツとトランクス、牧師と神父の違いをときどき思い出して、長期記憶にできるようがんばりたい。(なんのために?)


それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです