鳥カフェなんですショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  鳥カフェなんです 


鳥カフェなんです

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

連日、真夏かよ!と思うほどの暑さと日差しにみまわれている沖縄。

クーラーも扇風機も毎日フル回転であるが。

扇風機が一台壊れ、クーラーが水漏れしだした。

それもこれも暑さのせいである。

夏にはもう飽き飽きしてるのだけど、

なかなか秋は来そうもない。

金曜日。

モコ日記です。









ぼくはモコです。

三代目文鳥です。

うさQさんのLINEを読んでいたとりぶうさんが、興奮状態で言いました。

「うさQ、鳥カフェ行ったんやって!」

「インコの匂いがモコといっしょだったって!」

「鳥カフェにはインコが豊富で、オウムみたいなやつとか、十姉妹とかいろいろおるって!」

「えーなー、えーなー」

ひとりで騒いでいました。

そしてしかちくさんに、

「そういえば、しかちゃんはいつも鳥カフェにおるようなもんやんな。

モコとあたしと、まわり鳥ばっかりや」

と言って、鳥カフェにいるからあんたはいいね、という押し付けをしていました。

カフェといえば、しかちくさんととりぶうさんはいつもコーヒーを飲んでいます。

夏場はアイスコーヒーで冬場はホットコーヒーです。

それぞれ担当が決まっていて、アイスコーヒーはしかちくさんの担当で、ホットコーヒーはとりぶうさんだそうです。

とりぶうさんはしかちくさんのコーヒーをときどき思い出したように、

「しかちゃんの入れてくれるアイスコーヒーはおいしいな」

とほめます。

ほめられたしかちくさんは、

「安定したおいしさがあるよな」

と返しているので、きっとよほどおいしいにちがいありません。

しかちくさんのアイスコーヒーをぼくも飲んでみたいなあと思います。

しかちくさんのアイスコ―ヒーの作り方は、ペットボトルのキャップを開けてグラスにそそぐ、というのが全行程のようです。

とりぶうさんのように、お湯を沸かしてコーヒーフィルターをセットして粉を入れてドリップする、というのよりよほどラクにできて同じようにおいしいのが素晴らしいと思います。

とりぶうさんはその後も鳥カフェについてうさQさんにいろいろ質問していました。

そしてかごの中のぼくに向かって、

「モコ!鳥カフェには文鳥もいるってよ!」

と話しかけるのだけど、ぼくはそんなことはどうでもいいので、早く出してほしいなあと思いました。




出して。 001








モコは出したらすぐにしかちくのところに行き、そのままそこで長いこといる。

しかちくだけが鳥カフェを堪能してうらやましいんだなあ。

それでは~


とりぶう


少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです