沿道の応援がアツい! ~多良間島一周マラソン参戦記 (3)ショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  沿道の応援がアツい! ~多良間島一周マラソン参戦記 (3) 


沿道の応援がアツい! ~多良間島一周マラソン参戦記 (3)

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

多良間一周マラソンがスタートしました。

快晴である。

非常~に、快晴である。

正直、11月とはいえ、お昼11時30分の快晴の空は暑すぎる。

わたしもしかちくも1㎞も走らないうちにすでにバテてくる。

そのうえ、足が慣れていないので走ることに飽きてくる。(もう?)

1キロ地点で、しかちくは、

「まだ1キロや~、暑い、まだまだある、不安や~」

と泣き言ばかりが先行するのであった。

そして彼はこのマラソンの最中、泣き言ばかり言い、ナマケモノ代表のわたしに叱咤激励されるというハメになるのであった。

ささやかな市街地を抜けると外周道路である。

ひとかたまりになっていた集団もばらけてくる。

わたしたちはゆっくりマイペースで走っているので、抜かれるばかり。

ひょっとしてもうわたしたちのうしろにはだれもいないのでは?

気になってときどきうしろを振り返り、後方にまだ人がいることを確認しては、

「よしよし、まだ最後尾じゃない」

と、そこにいるのが見るからにおじいさん風の方であっても、安心するのであった。

多良間一周マラソンは起伏の少ない走りやすい道だという。

海を見ながら潮風を受けて走るのだろうなあ、と思っていたのだけど。

まさかの、

海、

ほとんど見えず。

南の海に浮かぶ、沖縄の離島を走るマラソンで、

まさかの、

海、

ほとんど見えず。

サプライズが過ぎる。

外周道路は防風林に遮られ、ひたすら同じような道路が続く。

スタート前、審判長が、

「左側を走ってくださいね。歩道を走ってもべつに失格にはなりませんけど、できるだけ左側を走ってくださいね」

と言ってたが、そのときは、はいはい左側を走りゃいいんでしょ、くらいに思ってたが。

左側、まったく陰がない。

陰は道の右側にできている。

左側を走っていたランナーも、しだいに真ん中によりはじめ。

審判長の指導のかいなく、

最終的にはみんな右側の歩道を走っていた。

さて、しかし。

多良間マラソンのいいところは、沿道の応援がとてもアツい!ということ。

島民総出で応援してくれている感がある。

それも、みなさん出場者名簿を片手に、ランナーのゼッケンを見ては名前を割り出し、

「○○さん、がんばってー!」

と応援してくれるのだ。

これにはわたしたちのような、ちんたらちんたら「ハーフしかよう走ランナー」もやる気が出てくる。

もうだめだ、暑くて足が動かない、

と思っていても、

「○○さん、ファイト!がんばって、○○さん!」

と実名を連呼されると、なんだか有名ランナーになったような気がし、

「ありがとうございます、がんばります!」

と手を振りながら走るのであった。

「応援って、力になるんだな」

と初めて感じた46歳(当時)なのであった。

応援の中でも異色だったのが。

遠目には、「犬?」と思っていたのが、なんとリードにつながれたヤギで、

おじさんがしきりに、

「タッチしてタッチ!」

とヤギの頭をなでて行けという。





沿道の応援 001





わたしたちもおそるおそるヤギの頭をなでると、ヤギはとくにうれしがるでもなく、

かといって嫌がるでもなく、

結局、どういう感情なのかはよくわからんのであった。

仕事やから、ここにいます、

というのがヤギ的感情として正しいのかもしれん。

それでも小さいヤギはかわいい。

おとなしくて飼いやすそうである。

が、飼ったことのある人に聞くと、

「犬や猫のような友達的ななつきかたはしない」

とのことだった。

そしてヤギを飼ってるおじさんも、それを食べるのに躊躇はしないので、

お互い、ドライな関係なのかもしれん。

その後も何か所かでヤギを見かけ、そのたびに、おじさんは、

「触ってもいいよ」

と言ってくれる。

ヤギとのふれあいも兼ねたマラソンなのであった。

つづく


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

えっ!?

やぎ!?
この辺には、馬と牛と鹿とキツネと羊は居ますがヤギはあまり見かけないなぁ。

やっと初雪が降りました。
統計史上2番目の遅さだとか・・・。

来週は結構降りそうなので、今日札幌での仕事を済ませてきました。

最高気温も一桁。
寒くなってきましたよ。
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

のぶちんさん。

うわ~、最高気温がひとケタに、初雪!
それでも遅いほうなんですね。
わたしはまだ半袖Tシャツです。
北海道にヤギがいないのはなんだか意外ですね。
牛はこちらにもたくさんいます。
シカは、・・・ああ、一匹います。
夫という名の「しか」が。
     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです