サンピラーショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  サンピラー 


サンピラー

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

少し前に、しかちくが、

「宮古島に『サンピラー』ていう海の中のアートがあるらしい」

という。

なに、歯磨き粉が!?

それはサンスター。

『CAT』でおなじみ黄色い重機が!?

それはキャタピラー。

と、いうのはどうでもいいとして。

なんでも、世界的に活躍する森万里子さんという現代美術家のかたが、

宮古島の七光湾というところに建てたピラー(柱)なんだとか。

ちなみに森万里子さんは、六本木ヒルズなどでおなじみ森ビル創始者のお孫さんだという。

さすが金持ちはやることがデカいぜ。

そのサンピラーは冬至のときに太陽が当たるところに設置され、なんだか幻想的なことになるらしい。

いまはまだ設置されていないが、そのうち置かれる予定だという『ムーンストーン』にその光が当たり、ひたすら幻想的なことになるらしい。

まわりでそれを見たというのをだれにも聞いたことがないが、ネット情報では幻想的なことになるらしい。

そこに先週末行った。
 
別に行く予定ではなかったが、たまたまそっち方面に行ったとき、看板が出てたので行ってみた。

なかなか見通しの悪い道路を進み、見過ごしそうになるような場所に、いきなりサンピラーの看板があった。

森ビルが作ったサンスターなのに、こんな扱いでええんか?

と思った。(いろいろ間違ってる)

雨が降っていたので、車の中からそれを見た。

サンピラーは5メートルくらいだろうか。

岩場の上に、いきなりあった。

向かいの岩にはお墓のような石柱。

冬至の日没時でもないので、サンピラーが輝くこともなく、

「ふ~ん、こんなものか」

という感じだった。

しかちくは道の横にある説明書きを読んでいて、首をかしげている。

そして、「あんなもんか?」とひたすら不思議顔である。

まあ、あんなもんちゃう?

と言おうとして、わかった。

しかちくは、向かいのお墓のような石柱を見て、

「ああ、あれがサンピラーか」

と思っていたのだった。

そら、あんなもんちゃうで!


ややこしい。 001





あんなにサンピラーについていろいろ説明してくれてたのに。

ネットでもさんざんサンピラーを見てたのに。

「本物はまるでお墓みたいな石やなあ」

と思ったらしい。

いや、まったく別素材やんか!

あんたが、ガイドやなくてよかったわ!

その後、ちゃんとサンピラーを見て、

「ああ、ほんまや!」

と少しだけ感動していた。

正直、サンピラーは天気の悪い昼間に見ても、

「ふ~ん」

という感想しかないが、冬至に見たらいろいろすごい幻想的なことになるのかもしれん。

が。

宮古島の12月はいつも天気が悪いので、すごいことになるのかどうか、微妙な気もするんだなあ。


それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです