アナログ化のすすめショートショート とりぶうの読むコント~宮古島  スポンサーサイトアナログ化のすすめ 


スポンサーサイト

テーマ : ジャンル :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アナログ化のすすめ

テーマ : 日記 ジャンル : 日記



みなさんこんにちは。

さいきん、新しい時計を手に入れたしかちく。

その時計はかしこくて、

スマホと連動させると、歩数、心拍数、など、時間以外のこともいろいろ管理してくれ、

ちょっと疲れてるのでは?

という気遣いすらしてくれるというすぐれもの。

なんだその気遣い!

やさしい妻かよ!

まるであたしかよ!(やさしい妻なん!?)

と突っ込みたくなる時計なのだ。

その時計をはめてジョギングしていると、走った距離も測ってくれる。

わたしたちはいつも4キロ走っている。

4キロ走って、2キロ歩く。

合計6キロの移動がわたしたちの朝の日課である。

と思っていたが。

この間、しかちくが時計を見て、

「3.3キロしか走ってない」

という。

「ウソ!もっと走ってるやろ」

「ううん。見てみ」

と言われしかちくの腕時計を見ると、デジタル文字がきっちりと「3.3㎞」と告げていた。




ウソやん!? 001



ショックや~。

4キロ走ってると思ってたのに。

それもちょっと少な目に見積もって4キロで、なんだったら4.5キロくらい走ってるかもな、

とすら思ってたのに。

実際はそれよりも1キロも少なかったとは。

思ったよりも走ってなかったことに新年早々がっくり。

それにしてもデジタルは遊び心がなくて困る。

ヘルスメーターにもそんなことがいえる。

アナログの目盛りであれば、針はいい感じに揺れる。

揺れるため、ちょっと少な目のほうを自己体重とする。

「うん、だいたい50キロ」

というふうに。

なんだったら0の目盛りを心持ちマイナスぎみに設定することも可能。

その遊びが女の余裕だった。(そうなん?)

ところがデジタルはそれを許さん。

0は0。

絶対零度ならぬ絶対0キロ。

乗ったとたん、

「あんたの体重は51.6キロだよ!」

と突き付けてくる。

1.6キロ分の女の余裕が奪われる。

ああ、それでいいのか、日本?

それでいいのか、世の中の女性?

ぎすぎすした最近の世の中、

ヘルスメーターをアナログにするだけで家庭円満なのではないか。

絶対0キロよりも、だいたい0キロ。

誰に迷惑かけるでなし。

だいたいの目盛りで家庭は平和なのだ。

ということは。

やはりわたしの日課のジョギングは、だいたい4キロでいいんだなあ。

それでは~


とりぶう

少しでも面白かったら、下をクリックで応援よろしくお願いします。とりぶうの絵が踊るよ!
FC2Ranking にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ blogranking 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 クツログ
ショートショートとりぶうの読むコントの応援をお願いします。
あしたも、お待ちしております。! ブログパーツ 健康食品

コメントの投稿

非公開コメント

     カテゴリ

     登場人物
登場人物 とりぶう 登場人物 しかちく
とりぶう=わたし しかちく=夫 
登場人物 うさQ 登場人物 カメ氏
姉=うさQ 弟=カメ氏 

     最近のコメント

     最新記事

全記事表示


     月別アーカイブ

     携帯でどうぞ
QR

     おかげさまです

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。